この記事を見てください!自閉症スペクトラムを”排除”するために、莫大な額の研究資金が注ぎ込まれているんです!
悪だ!悪だ!悪なんだ!排除しなければいけないんだ!

自閉症スペクトラムが無ければ、そもそも人類は生存してません。科学技術の発達なんて、絶対にあり得なかった。それなのに、奴らはバカの一つ覚えで、自閉症スペクトラムを炙り出し、排除することに頭がいっぱいなのです。

自閉症 DNAとかで検索かけてみてください。
こんなのばっかり!
https://www.kobe-u.ac.jp/research_at_kobe/NEWS/news/2021_07_06_01.html

http://www.fujita-hu.ac.jp/~smedsci/news/22_57cfd8006bc09/index.html

https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/news/overseas/00062/

↓AIを作ったのはアスペルガー症候群の天才、アラン•チューリングじゃないか!😡

https://logmi.jp/business/articles/321464


歴史的有名人、天才というのは、赤(人格障害)と青(自閉症スペクトラム)の双方から現れます。白(定型発達)が悪いとは言ってないよ!彼らは縁の下の力持ち💪です!

みんな、意味があって理由があって存在してるのです。


ざっくりというと、

赤(人格障害)からは、政治家、起業家、芸能人、

文豪、詩人、革命家、英雄(剣豪、武将)、冒険家、宗教家、弁論家といったジャンルの天才が多く出ます。ちなみに、貴族、王族の正体はこれです。


青(自閉症スペクトラム)からは、科学者、数学者、物理学者、天文学者、生物学者、翻訳家、画家、漫画家、医者、哲学者といったジャンルの天才が多く出ます。

注 テーマごとに記事を分けてます。自閉症スペクトラムの有名人の項目を参考にしてください。


ただし、赤の端っこと、青の端っこは、いわゆる障害者です。赤(人格障害)だと、重度のサイコパス、統合失調症、重度の境界性人格障害。

青(自閉症スペクトラム)だと、自閉症、自閉症系の知的障害。生きづらさを絶叫してる方々も障害者なんだと思います。

(ちなみに、これらの方々を始末したのが、ナチスのT4作戦です!)



私が言ってることが理解できますか?

赤と青の才能、特殊能力を得るために、少し障害者が出ることは、仕方ないんです。そのように人類は設定されてるのです。。障害者を出したく無いから、青の自閉症スペクトラムを皆殺しにしろっていうのは極論なんですよ。



赤(人格障害)は遺伝では無いのでいくらでも作れますが、一定数にしないと、世の中が荒れます。ちなみに、この世界のトップは赤(人格障害)で青(自閉症スペクトラム)の代用が出来ると考えているようです。

https://ameblo.jp/tinkeng19/entry-12665396604.html

ほとんど全ての問題を引き起こしてるのは人格障害だけれども、一定数は要るよ、という話。

人類はある程度の不幸があるように、最初から設定されているということ。これを思いついた時は本当にショックを受けました😭この話はまた今度。


お分かりいただけたでしょうか?


善人、健常者だけで構成され、

悪人、障害者がいない美しい社会というものは作れないんですよ。自閉症ゼロの社会なんて、目指してはいけません。


障害者が出ない社会というのは、同時に天才も出ない社会なのです!!




天才というのは、必ず異質な人間から現れます。

少しでも標準から離れていれば障害だと見做すのはあまりにも無知というものです!


https://ameblo.jp/tinkeng19/entry-12684759628.html

https://ameblo.jp/tinkeng19/entry-12665387390.html

https://ameblo.jp/tinkeng19/entry-12667670061.html