「好き」であふれた毎日を生きよう♪

好きな人、好きなもの、好きなことに囲まれた人生。


テーマ:

最近、息子たちのお年玉の使い方を

 

見ていて、ふと思った。

 

 

長男(中1)も次男(小4)も

 

当たり前に自分の好きなことに

 

お年玉使ってるんだなぁって。

 

 

当たり前のことなんだけどね。(笑)

 

 

私の小さな頃のお年玉の使い道は

 

兄の好きなものを買ってたこと

 

ばかり思い出すんだよね^^;

 

 

8つ上の兄は、アニメおたくで、

 

3つ上の兄は、ゲームおたくで、

 

 

二人とも自分の趣味を人と共有したい

 

思いが強くて、

 

私がお年玉をもらう前になると、

 

「営業」してくるの。

 

 

「絶対これ買った方がいい!損はさせない!」

 

なんて(笑)

 

 

雑誌に出てる広告とか、

 

色んな情報を私に持ってきて、

 

毎日毎日、力説してくる。

 

 

そして、私はその熱意に負け、

 

自分のお年玉で、

 

ラムちゃんのフィギア買わされたり、

 

アニメのプラモを買わされたり、

 

ファミコンのゲームを買わされたり、

 

外国の気持ち悪い絵柄の難しいカードゲームを

 

買わされたりして^^;

 

 

で、全然面白くないから

 

結局兄のものになるんだけど^^;

 

 

なんかそういう日常が普通だったなぁ。

 

 

まぁ、兄にそそのかされたってのも

 

あるけど(苦笑)

 

それが彼らのコミニュケーション

 

だったんだよね。

 

で、私もきっと断れたけど、

 

兄が喜ぶ顔を見たかったんだろうね。

 

 

小さい頃、兄たちが喜ぶ顔が見たくて、

 

一生懸命頑張ったことが

 

沢山ある。

 

 

今となっては、私も大概

 

お人好しだったなって笑っちゃうけど。

 

 

ジャンプもサンデーも

 

自分たちの気に入ってる漫画は

 

絶対私も読まないといけなくて、

 

ノルマがあって、大変だった^^;

 

 

ジャンプとサンデーと

 

売り切れていたら

 

本屋5軒とかハシゴして

 

探し回って、

 

なかったら家に帰れなくて^^;

 

 

嫌ということは

 

思いつきもしなかった。

 

 

奴隷のようだったわ。(苦笑)

 

 

でも大変だったけど、

 

愛情ももらっていると

 

感じていた。

 

 

プロレスごっこや

 

アニメ鑑賞会

 

 

なんか色んなことに

 

付き合わされた^^;

 

 

でも、私は女の子だから、

 

やっぱり女の子が楽しいことが

 

好きなんだよね。

 

 

兄には

 

お前の趣味悪いねー

 

どこが面白いの

 

意味がわからん

 

なんて言われたけど、

 

 

身近な人が何て言っても

 

やっぱり自分の好きなことを

 

楽しむのが一番。

 

 

そういうことを

 

成長とともに気づきました^^;

 

 

あなたは自分の好きなことを

 

自分で選んできましたか。

 

 

例えば、お母さんが喜ぶものを

 

選んでない?

 

 

家族と違うものを

 

選んでいいんだよ。

 

*******************

<おすすめ記事>

結婚17年目、ラブラブ夫婦の思考のクセ

「ありえない素敵な自分」になる鍵を手に入れるには

収納は「女王様目線」で考える!!

大嫌いな人が一瞬で平気になる方法!!

*******************

 

↑今は好きなものばかりに囲まれて暮らしてますが

昔はどーでもいい物、人、事であふれた世界にいました。

あなたの目の前の世界はあなたが作ってるんだよ^^

だからあなたの「思考」が変われば、みるみる

変わっていきます♪

【心屋式メソッドであなたの心を癒し

お部屋でも同時に癒す

幸せにやさしくなれる癒しのお片づけ】

無料メール講座はこちら↓

https://goo.gl/F9jJVd

 

心とお部屋を癒しに導く【心屋式心理カウンセラー】おむらちもさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります