■人に悪口を言われちゃう世界から抜け出す方法 | 「好き」であふれた毎日を生きよう♪

「好き」であふれた毎日を生きよう♪

好きな人、好きなもの、好きなことに囲まれた人生。


テーマ:

ちょっと想像してみて。

 

 

2人、もしくは数人で、

 

あなたをチラチラ見て

 

コソコソ話してる人がいます。

 

 

あなたの知らない人です。

 

 

なんて言われてる気がする?

 

『          』

 

 

 

考えた?

 

 

 

じゃあ、もし

 

あなたの知っている人だったら

 

なんて言われてる気がする?

 

『          』

 

 

 

 

考えられたかな?

 

 

具体的な言葉が出てきた人も

 

いるかもしれないけれど、

 

 

ざっくり分けて

 

「嫌なこと言われてそう」

 

感じる人と、

 

 

「良いこと言われてそう」

 

感じる人がいるよね。

 

 

 

どっちだった?

 

 

知らない人なら良いこと言われて

 

そうだけど、

 

知ってる人なら悪いこと言われてそう

 

なんて人もいるかもね。

 

 

実は、昔から当たり前に

 

感じてきた

 

「あ!もしかして私何か言われてる?」

 

ってのが、

 

 

あなたの「思考」が

 

作ってるものだって言ったら

 

どう思う?(笑)

 

 

 

私は、物心ついた時(小1)に

 

「私ほど劣っている人間はいない!」と

 

ショックを受けて、

 

すごくコンプレックスを背負っちゃった

 

んだよね。

 

 

そんな私は、小学校の時、

 

人がこっちを見てコソコソ言ってると

 

絶対、自分のことを悪く言ってると

 

思ってたんだよね。

 

 

 

最初は疑問だったけど、

 

そうかも?って思ったら

 

どんどん確信になっちゃって、

 

絶対私のこと言ってる!!

 

なんて怖くなっちゃった(><;)

 

 

 

コンプレックスができる前は、

 

きっと誰かがコソコソ言ってる場面が

 

あっても、

 

自分が何か言われてるとか

 

言われてないとか、それ自体、

 

多分、考えもしなかった感じなのね。

 

 

 

でも、自分のことを

 

ダメなやつ!って

 

大嫌いになってから、

 

人からもそう見えてるんだろうと

 

信じるようになった。

 

 

だから、

 

「自他共に認めるダメな奴」を

 

自ら必死でやってたんだよね。

 

 

あの頃の私は、

 

クラスメートがコソコソ

 

言ってても、

 

街の見知らぬ人が

 

チラッとこっちを見ても、

 

 

「え?私のこと?」

 

「私なんかやらかした?」

 

「何?私なんか変??」

 

「うんち踏んで笑われてる??」

 

 

なんて、自分が笑われてる想像を

 

色々膨らましてた^^;

 

 

で、結局答えもわからないし、

 

お腹のあたりがモヤモヤして、

 

重ーーーい気分になったりしてた。

 

 

 

今はこんな風に数百人の前で

 

堂々と話してるけど、

 

image

 

私はそんな子供だったんだ。

 

 

すごく消極的で、

 

いつも

 

怖くて暗くて悲しい妄想を

 

膨らませていた。

 

 

 

しんどかったなぁ・°・(ノД`)・°・

 

 

 

そんなことを思ってるから、

 

人とのコミュニケーションも苦手。

 

 

相手のことも信用できないし、

 

嫌われないように

 

自分の自由に話すことも

 

できなかったんだよね。

 

 

 

そんな私が、

 

今はね、

 

 

目の前の人がコソコソ言ってたら、

 

 

「え?私のこと褒めてくれてる?」

 

 

なんて思ってる。

 

 

 

 

 

あーあ、言っちゃった。(笑)

 

 

 

 

こういうのは心理カウンセラーに

 

なってなかったら

 

絶対バラさなかったんだけどさ^^;

 

 

恥ずかしいやん。

 

 

まぁ、ブログ見てくれてるから

 

特別に教えちゃうわ(笑)

 

 

おめでたいよねー ≧(´▽`)≦

 

自分でも笑えちゃう♪

 

 

でも、本当に、

 

ちもさん素敵だなって

 

噂してたんですー!!なんて

 

嬉しいことを言ってくださる方も

 

いてくださって、

 

 

 

やっぱり「妄想」は「現実」を連れてくる。

 

 

 

同じ人間が、こうも変わるんだよ。

 

 

自分の見える世界が

 

まるで真逆の別世界。

 

 

どちらもこの世の中なんだけど、

 

自分の見方や考え方によって

 

目の前の世界がまるで

 

別世界のようになっちゃうんだよ。

 

 

つまりね、

 

地獄にするか

 

天国にするかは

 

自分が決められるってこと。

 

 

もし、あなたが

 

人によく思われてなくて

 

悩んでいるなら、

 

 

悪口を言われちゃう世界から

 

褒め言葉を言われちゃう世界に

 

行けたら最高だよね。

 

 

じゃあまず、

 

目の前の人がチラチラ見て

 

コソコソ言ってるのを見て、

 

「私のこと言ってるの?」って

 

思った時に、

 

 

「良いこと言ってくれてるのかも」

 

って思ってみて。

 

 

最初はあり得ない!って思うかもしれない。

 

 

そんなわけない!って抵抗したいかもしれない。

 

 

でもね、第一段階、

 

それで、

 

「悪く言われてる妄想」をどんどん

 

膨らませていくのを防げるのね。

 

 

「何悪いこと言われてるんだろう。。。」

 

って言葉を考えた瞬間、

 

どんどんそっちのアイデアが

 

溢れちゃうからさ^^;

 

 

 

まずは「良いこと言われてるのかも」

 

 

それが無理なら、

 

「案外大丈夫かも」でもいいわ。

 

 

まず、そう唱えること。

 

 

大丈夫。

 

 

ちゃんとあなたにも

 

こっちの世界の扉は

 

開いてるんだから〜〜^^

 

 

こっちにおいで♡

 

image

 

我が家で可愛いと毎日コソコソ噂される彼↑笑

 

*******************

<おすすめ記事>

結婚17年目、ラブラブ夫婦の思考のクセ

「ありえない素敵な自分」になる鍵を手に入れるには

収納は「女王様目線」で考える!!

大嫌いな人が一瞬で平気になる方法!!

*******************

 

 

↑今は好きなものばかりに囲まれて暮らしてますが

昔はどーでもいい物、人、事であふれた世界にいました。

あなたの目の前の世界はあなたが作ってるんだよ^^

だからあなたの「思考」が変われば、みるみる

変わっていきます♪

【心屋式メソッドであなたの心を癒し

お部屋でも同時に癒す

幸せにやさしくなれる癒しのお片づけ】

無料メール講座はこちら↓

https://goo.gl/F9jJVd

心とお部屋を癒しに導く【心屋式心理カウンセラー】おむらちもさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント