■頼もしい子供に育てる方法 | 「好き」であふれた毎日を生きよう♪

「好き」であふれた毎日を生きよう♪

好きな人、好きなもの、好きなことに囲まれた人生。


テーマ:

ここ数日、【癒しのお片づけ】マスター講座

 

の体験セッションをしています。

 

メール講座で募集したんですが、

 

30名の枠のところに20分で40名以上の

 

方にお申し込みいただきました^^。

 

ありがとうございます!!

 

そして、お待たせしてる方々、ごめんなさい。

 

 

さて、

 

一昨日は、事務仕事に追われて、

 

すごくバタバタしていたんだけど、

 

友達と遊びに行ってるはずの

 

長男(中1)から

 

 

「晩ご飯作ってあげよか?」

 

 

とラインが!!

 

 

忙しいとも言ってないのに、

 

ナイスタイミング ≧(´▽`)≦

 

 

長男、神!

 

 

 

料理が好きじゃない私は

 

息子たちが時々気が向いた時に

 

料理してくれるのが

 

すごい幸せ感じちゃう♡

 

 

帰ってきた息子に、

 

「なんで友達と遊んでる時に

 

そんなライン送ってきたん?」

 

って聞いたら、

 

 

「ふと思いついてん♪」

 

だそうです。(笑)

 

 

ちなみに長男は食べることが好きなので、

 

しょっちゅうご飯のことを考えている。(笑)

 

 

で、料理を始める息子、

 

冷蔵庫から卵を取り出そうとして、

 

うっかり床に落とした!!

 

卵は床に割れて、ベチャー。。。

 

 

でも、こう言う時

 

絶対怒りません、私。(笑)

 

 

なぜなら、

 

チャレンジしたことで

 

失敗したことは

 

全てノープロブレム!!だから(^◇^)

 

 

とっさに「あ!ごめん!!」

 

と言う息子。

 

 

 

「えーで!えーで!≧(´▽`)≦

 

そんなこともあるよ〜〜≧(´▽`)≦

 

大丈夫〜〜〜≧(´▽`)≦

 

私が処理しとくし〜〜♡」

 

なんてそれでもご機嫌の私。

 

 

だって、料理してくてるんだもん♡

 

 

嬉しいんだもん♡

 

 

幸せなんだもん♡

 

 

 

息子には3歳で包丁持ちたがった

 

時から持たせてて、

 

失敗も沢山したし、

 

怪我をしたこともあったけど、

 

いつも

 

ええよ〜ええよ〜♡

 

なんて気持ちだった。

 

 

料理しなさいとか

 

お手伝いしなさいとか

 

言ったことないけど、

 

気が向いた時に

 

ふと作ってくれる。

 

結構楽しいみたい。

 

 

ちなみに後片付けは私。

 

男の人が料理したら

 

大抵、後片付けしないよね^^;

 

それが嫌!って人も多いけど、

 

私は気にならない。

 

これは多分、前に記事にした

 

「私ばっかり得してる♡」って

 

思い込みが働いてるから。(笑)

 

 

作ってくれてるんだもーん♡

 

片づけくらいするよー♡

 

それでも私の手間は半分以下ー♡

 

タリラリラ〜♡

 

ってな感じ。(笑)

 

 

私が出かけてる時も

 

お昼ご飯に

 

チャーハンとか

 

オムライスとか

 

自分のために作る中1男子。(笑)

 

 

食べることが好きで、

 

料理するのにマイナスの

 

イメージの植え付けがないので

 

軽く行動できるんだと思う。

 

そして、

 

そういうのが彼の才能なんだろうね。

 

 

私は食べることに彼ほど

 

興味がないので、

 

彼の「当たり前」が

 

彼の才能だと強く思うんだ。

 

 

で、ご飯を作ってくれた後、

 

私がパソコンのインストールで

 

四苦八苦してたら、

 

ささっとインストールして

 

設定までしてくれた。

 

 

小さい頃からパソコンを触ってるから

 

クラスのみんなより得意だという

 

自信もあるみたい。

 

 

パソコンの設定とか私、苦手だから

 

本当にありがたい。

 

 

長男に助けられた1日だったわ♡

 

 

頼もしい〜!!!

 

さすが〜〜!!!

 

大好き〜!!!

 

とハグハグした。

 

まだハグハグさせてくれるらしい(笑)

 

 

最近、どんどん頼もしいところが増えて、

 

私のことを心配して

 

見守ってくれることも増えて(笑)、

 

男らしくなってきた。

 

 

 

そりゃうちの子も失敗もするし、

 

頼りない部分もそりゃあるし、

 

危なっかしいところもある。

 

 

それはそんなもの。

 

当たり前。

 

 

だいたい

 

子供が興味あることって

 

危険がいっぱいな気がするよね。

 

 

料理だって、パソコンだって、

 

スポーツだって、

 

何だって、

 

特に小さい頃は危険もいっぱいあるし

 

親が心配な要素はいくらでもある。

 

 

でも、危険や失敗を覚悟しないと

 

成長もないし、才能にも気づかないよね。

 

 

別に才能って言っても

 

仕事になるとかならないとか

 

そんなことはどうでもいい。

 

 

「好き」とか「ワクワク」とか

 

「なんか楽しい」とか

 

「結構自分イケてる?」とか

 

そんなことを感じる瞬間って

 

少しでも多い方が人生って

 

楽しいから^^

 

 

そして、そんなことを楽しめてたら

 

頼もしい部分が

 

ひょっこり出てくるのかもなーって

 

思ったりします。

 

 

そして、

 

「この子ってあぶなっかしーわー!」と

 

思って見てたら

 

そんなところばっかり目についちゃうけど、

 

 

「頼もしいやん♪」って思って見てたら

 

失敗することがあっても

 

頼りないところがあっても

 

頼もしい部分が見えてくる。

 

 

次男(小4)も最近すごく

 

しっかりしてきた気がする。

 

 

そんな目で見てると

 

そんなところばかり

 

ピックアップして見てる。(笑)

 

 

だから、

 

「頼りになるなぁ」

 

「しっかりしてるなぁ」

 

なんて声をかけたくなる。

 

 

そうすると、

 

「僕ってそうなんだ」

 

って思うから、

 

余計しっかりするよね。(笑)

 

 

つい子供の頼りないところばかり

 

ピックアップしちゃう

 

思考の癖がある人は

 

「この子もしっかりしてきたなぁ」

 

なんて、

 

思ってなくても

 

つぶやいてみることから

 

ぜひスタートして見てね。^^

 

 

頼りないママをやってると

 

子供達は助けてくれるもんだ(笑)

 

image

 

*******************

<おすすめ記事>

結婚17年目、ラブラブ夫婦の思考のクセ

「ありえない素敵な自分」になる鍵を手に入れるには

収納は「女王様目線」で考える!!

大嫌いな人が一瞬で平気になる方法!!

*******************

 

 

↑今は好きなものばかりに囲まれて暮らしてますが

昔はどーでもいい物、人、事であふれた世界にいました。

あなたの目の前の世界はあなたが作ってるんだよ^^

だからあなたの「思考」が変われば、みるみる

変わっていきます♪

【心屋式メソッドであなたの心を癒し

お部屋でも同時に癒す

幸せにやさしくなれる癒しのお片づけ】

無料メール講座はこちら↓

https://goo.gl/F9jJVd

 

心とお部屋を癒しに導く【心屋式心理カウンセラー】おむらちもさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント