4月は令和にちなんで | チモッコブログ

チモッコブログ

うさぎのオヤツ timocco とあれこれ


テーマ:

4月の店のお知らせです。

 

店は通常どおり10日と11日

開店は午前0時、

2日目の補充もまた午前0時、

お届けは来月中旬となります。

 

それから・・・

 

 

4月の限定フレーバーは、

令和にちなんで

「パイナップ&ローズヒップ」と、

相成りました。

 

美しい月のようなパイナップル

パイナップルの輪と和をかけまして、

ローズヒップは梅の花のかわり。

 

梅もローズヒップも

バラ科の植物です。

 

月や梅の花のエピソードは、

是非こちらの動画をご覧ください。

 

 

+ + +

 

さて以下、政治&歴史ネタです。

 

元号に渋いコメントをよせているのは、

大方、共産党、社民党、立憲民主といった、

野党の人達です。

 

特に共産党は、

天皇制を無きものにしようと、

していますので彼らは、

元号も嫌いだし、

ついでにいえば国歌も嫌い。

 

元号に宗教色があるとか、

日本だけ世界から分断されるとか、

いってますが、

 

西暦だってキリスト生誕に、

ちなんでいますから、

そっちだって宗教じゃん・・・

と思いますけどね。

 

+ + +

 

元号は、もともと中国が、

使っていたものです。

昔の中国はアジアの中では先進国で、

日本も遣隋使などを送って、

中国の文化を学んでいました。

 

そういう中で、

聖徳太子というような逸材が、

 

「日出ずる処の天子、

書を日没する処の天子に致す

 

・・・といった、

強気の手紙を中国に書いて、

生意気だ!と中国を、

怒らせたこともありました。

 

文化だけでなく、

政治制度などにおいても、

当時は中国から学ぶことが

多かったようですが、

 

自分たちもまけないぞ、

立派な国家にするぞ、

ということで、

 

天皇を中心とした、

中央集権をもって、

国をまとめるため、そして、

 

中国とのやりとりのなかで、

自分たちの国も中国と対等だ、

ということを示すためにも、

元号を使いはじめたようです。

 

それではじめての元号が、

「大化」でした。

「大化の改新」の「大化」です。

 

「大化」がはじまったのは、

大化聖徳太子年に622年に没したあと、

645年から650年までの5年間です。

 

「大化」から数えて「令和」は、

248番目。

 

日本はコツコツつづけるのが、

得意な国です。

 

+ + +

 

世界にはいろいろな暦があります。

 

中国暦 グレゴリオ暦 ヒジュラ暦 アカン暦 アッシリア暦 アルメニア暦 アステカ暦(トナルポワリ シウポワリ) バビロニア暦 バハーイー暦 ベンガル暦 ベルベル暦 ヴィクラマ暦 ビルマ暦 ケルト暦 コプト暦 エジプト暦 エチオピア暦 フランス革命暦 ゲルマン暦 ユダヤ暦 古代ギリシア暦(アッティカ暦) ヒンドゥー暦 イボ暦 インカ暦 インド国定暦 イラン暦(ヒジュラ太陽暦 ペルシア暦) アイリッシュ暦 和暦 ジャワ暦 ユリウス暦 朝鮮暦 クルド暦 リトアニア暦 マラヤーラム暦 マヤ暦(ツォルキン ハアブ) シク教暦 ネパール暦 バリ暦 ペンテコステ暦 ラパヌイ暦 ローマ暦 ソビエト連邦暦 タミル暦 タイ暦(タイ太陰暦 タイ太陽暦) チベット暦 ベトナム暦 コサ暦 ヨルバ暦 ゾロアスター暦 ルーン暦 メソアメリカ暦(長期暦 カレンダー・ラウンド) 聖人暦 正教会暦 教会暦 修正ユリウス暦

 

元号を使った暦も、その中の1つであり、

元号は中国のほかに、ベトナムや、

朝鮮半島でも使われていましたが、

歴史の変動の中で消滅。

 

現在、地球上で、

元号を使い続けているのは

日本だけです。

 

共産党や社民党など、

左翼とよばれる人たちは、

マイノリティーを尊重せよ、とか、

多様性を受け入れよ、などと

よくいいますが。

 

そうであるなら、

元号を使い続けているただ1つの国を

尊重して受け入れることを、

なぜ嫌がるのでしょう。

 

こういうのがまさに

ダブルスタンダード、

日本語でいうと”二枚舌”。

 

彼らは日本という国が、

ひとまとまりになることを

妨害するためなら、

矛盾も厭わないってことかと、

思います。

 

+ + +

 

ということで、

ダラダラいつものように、

長くなってしまいましたので、

そろそろ終わりにしたいと思います。

 

店があくまでもう少々、

お時間ありますが、

 

ご来店ご利用、

心よりお待ちしております。

 

 

http://timocco.net

チモッコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ