麒麟 | 計測工房社長・藤井拓也のブログ

計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。

今宵は大学の部活関係の用事で日本橋へ。

明治時代に建てられた麒麟像は、明治、

大正、昭和、平成、令和と、100年以上

もここを行き交う人々を眺め続けています。

 

東京に住んで33年。東京の街で好きな

場所の1つがこの麒麟かも知れません。

頭上の無粋な首都高が時代の変遷を如実

に体現しているのが、むしろ東京らしいとも

感じてしまいます。

 

私も、麒麟が100年以上眺めてきた無数の

行き交う人間の1人に過ぎず、己の役目を

果たしたら次代に引き継ぎ、そしてまた

麒麟は次代を行き交う人々を眺め続ける

存在であって欲しいと思います。