第68回市川市民元旦マラソン | 計測工房社長・藤井拓也のブログ

計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

2018年、新年明けましておめでとうございます。


本日は、千葉県市川市におきまして、

第68回市川市民元旦マラソンが開催され、

計測工房でタイム計測を担当させていた

だき、高橋が計測ディレクターを務めさせ

ていただきました。私・藤井はサポート役

として従事しました。

 

今大会は昭和26年に第1回大会が開催され、

積み重ねられた歴史は今年で68回目という

長い伝統を誇る元旦マラソン大会です。




会場は国府台スポーツセンターです。

フィニッシュ地点にはタイム計測用アン

テナマットが設置してあります。



こちらは記録証発行所です。



10km、5km、2kmのレースに800名以上の

ランナーがエントリーしました。

なお、参加者の皆さんのゼッケンに装着

されたICチップにて計測しました。

68年の長い歴史で地元に定着しており、

元旦から熱心に参加される地元の方が

多くて感心します。
皆さんの元旦の風物詩になっているの

でしょうね。

 

 

チーバくんも応援に駆け付けていました。

 



フィニッシュされた参加者の皆様には、

各自のタイムと順位の印刷された記録証

が発行されます。



計測テントでオペレーションする高橋


この市川市民元旦マラソンの計測は、

計測工房にとって9回目となりました。

毎年ここから新しい一年を始められて、

気が引き締まります。


一年の計「測」は元旦にあり。

2018年もよろしくお願いいたします。


This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

 

 

 

timingmanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス