計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:


昨日は、伊豆トレイルジャーニー2019

開催され、計測工房でタイム計測を担当

させていただき、私・藤井が計測ディレク

ターを務めさせていただきました。

静岡県伊豆半島の、松崎町をスタートし、

伊豆市修善寺にフィニッシュの、伊豆半島

を縦断するトレイルランニングレースです。

 

大会コンセプトを公式サイトから引用します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私たちはこの自然と歴史に恵まれた伊豆

半島を『トレイルランニングの醍醐味』を

体感して頂ける場として活用する事で、

トレイルランニングと地域の発展に貢献

する事を目指します。

 

大会コンセプト:

「新しい伊豆の旅の創造」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

単に1つの大会として完結しているだけでは

なく、伊豆ブランディングプロジェクトの一環

として位置付けられています。

 

 

その昔、1939年のニューヨーク万博にて、

日本政府が出展した写真が伊豆半島の

達磨山からの富士山の眺望。

伊豆半島から駿河湾越しに望む富士山

は格別であり、この姿を目にできるのも

伊豆トレイルジャーニーの大きな魅力。

(写真は修善寺駅にて)

 
 
本来のコースは72km(±4400m)のプロフィ
ールですが今年は2度に渡る台風の影響で
コース変更となり、68km(±3300m)の変則
プロフィールでの実施となりました。
 

 

スタート地点の松崎新港には夜明け前から

続々とトレイルランナーが集合します。

 

 

スタート地点。地面にはタイム計測用

アンテナマットが設置してあります。

 


総合プロデューサーの千葉達雄さん(左)

とコースプロデューサーの鏑木毅さん(右)

がスタート前を盛り上げます。

 

 

なお、今大会では選手の皆さんのゼッケン

に装着されたICチップで計測をおこない

ました。

 

 

スタート!
 


今大会ではスタート、フィニッシュのほかに、

途中3地点の計測があり、全5地点の計測

をおこないました。


第1の計測地点はA1の白川。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。

(計測工房スタッフK氏撮影)

 

 

A1白川は携帯電話が圏外であり、衛星

携帯を使用してデータを送ります。

 

 

第2の計測地点はA2の仁科峠。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。

(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

A2仁科峠のエイド風景。

うどんが振る舞われました。

(計測工房スタッフU氏撮影)

 

 

後半区間は伊豆らしい植生の稜線を走る

今大会のハイライト区間。

(計測工房スタッフK氏撮影)

 

 

今年は素晴らしい天気に恵まれました。

 



第3の計測地点はA3の土肥駐車場。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。

(計測工房スタッフF氏撮影)

 
 

各計測地点ではリアルタイムに計測を

おこない、そのデータはWEB速報&人数

管理システム「TRAIL SEARCH」に反映

されていきます。

 



フィニッシュ地点は伊豆市修善寺の

修善寺総合会館。地面にはタイム計測

用アンテナマットが設置してあります。



計測オペレーションと完走証発行をおこ

なった計測テント。



男子優勝は西村広和選手でした。
5時間53分30秒でのフィニッシュ。

 

 


コースプロデューサー鏑木さんが出迎えます。



女子優勝はベロニカ・バドビコバ選手でした。
7時間05分53秒でのフィニッシュ。

ITJ初の海外選手の優勝となりました。

 



フィニッシュした選手の皆さんには各自の

タイムと順位の印刷された完走証が発行

されました。

 

 
女子トップ5の表彰式風景。
 
 
男子トップ10の表彰式風景。
 

 


レースの制限時間は14時間。
夜20時までフィニッシュは続きます。

 

 

夜のフィニッシュ。

制限時間内の完走を目指し多くの参加者の

皆さんが続々とフィニッシュしていきます。

 

 

大会名にJorneyを冠した今大会はまさに

伊豆半島をめぐる旅。

地域のブランディングと、参加者の満足度

を両立し、支持されています。

(計測工房スタッフK氏撮影)

 

大会も7回を重ね、着実に地域に根付き

始め、そして新進的な取り組みにも意欲的

で、トレラン界を代表する大会の1つです。

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がりますように。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。