計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

昨日は滋賀県の高島市の朽木にて、

第5回FAIRY TRAIL びわ湖高島トレイル

ランニング in くつき が開催され、計測工房

でタイム計測を担当させていただき、岡本

が計測ディレクターを務めさせていただき

ました。私・藤井はサポート役として従事

しました。

 

 

プロトレイルランナー鏑木毅さんがプロ

デュースする大会ですが、琵琶湖西岸の

高島朽木にはとても豊かな森が広がって

います。大会公式サイトから引用すると、

 

(以下、引用)

この森との出会いは今でも鮮明に覚えて

います。その日は山に入るにはやや遅めの

時間でした。やがて弱い光が森に差し込み

木々のシルエットが温かい絨毯を敷き詰め

たような落ち葉の林床にくっきりと浮かび

上がってゆくと、この潤いのある森はやがて

先ほどまでの静かな雰囲気とはがらっと違った

生き生きと鼓動が聞こえるかのような森の

息吹を感じたのでした。それは私にはまるで

精霊の仕業のような不思議な瞬間でした。
 私が「FAIRY TRAIL」と名付けた理由は

こんな経験から生まれました。
(以上、公式サイトより)

 

 

鏑木さんが妖精に出会ったという高島

朽木の森を巡るトレイルランニングレース。

今年からスーパーロング60kmの部が新設

され、ロング40km、ショート20kmと合わせ

3部門で実施されました。

 

 

スタート兼フィニッシュ地点はグリーンパーク

想い出の森。地面にはタイム計測用アンテナ

マットが設置してあります。

 

 

スーパーロング60kmの部スタート。

累積標高差は4,000m、制限時間は12時間

30分という長いレースです。

 

 

こちらはロング40kmの部のスタート。

なお、今大会では参加者の皆さんの

ゼッケンに装着されたICチップにて計測

をおこないました。

 

 

こちらはショート20kmの部のスタート地点

兼第4エイドである栃生(とちゅう)です。

地面にはタイム計測用アンテナマット

設置してあります。

(計測工房スタッフK氏撮影)

 

 

ショート20kmの部スタート前。

(計測工房スタッフK氏撮影)

 

 

レース最終盤の林道。

 

 

新設されたスーパーロング60kmの部、

男子優勝は西村広和選手でした。

 

 

ロング40kmの部、男子優勝は近藤敬仁

選手でした。

 

 

それぞれのフィニッシュ!

妖精には出会えたでしょうか。

 

 

フィニッシュ後には各自のタイムと順位の

印刷された完走証が発行されました。

 

 

表彰式風景です。

 

 

制限時間の19時を迎えるギリギリに最終

ランナーがフィニッシュしました。

プロデューサーの鏑木さんが握手で出迎え

ました。

 

 

岡本がオペレーションをおこなった計測

テントです。

 

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がりますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。