計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

本日は埼玉県加須市の渡良瀬遊水地にて
2018彩の国トライアスロン 兼 第23回関東

トライアスロン選手権 が開催され、計測
工房にてタイム計測を担当させていただき、
私・藤井が計測ディレクターを務めさせて
いただきました。


この大会は、一般選手(エイジ)が参加の
彩の国トライアスロンと、エリート選手が
参加する関東選手権の同日開催。
それぞれ別のレースとして実施されます。

彩の国はミドル(77.25km)、スタンダード
(51.5km)、スプリント(25.75km)の3種目。
関東選手権はスタンダード(51.5km)で
おこなわれ、秋の日本選手権の予選や、
国体の選考レースも兼ねています。



計測箇所は4ヶ所。こちらはスイムフィニッ
シュ地点です。地面にはタイム計測用
アンテナマット
が設置してあります。



こちらはバイク周回チェック地点です。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。



こちらはランスタート地点兼ラン周回チェ
ック地点です。地面にはタイム計測用アン
テナマット
が設置してあります。



そしてランフィニッシュ地点です。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。



アンクルバンドの配布所。スタート前に
アンクルバンドが配布されます。
トライアスロンではタイム計測用ICチップ
がアンクルバンドに入っており、それを
足首に装着していただき、計測します。




スタート前の静寂。



スタート!



スイムアップして、トランジットエリアへ。



トランジットエリア。



バイクレース風景。
渡良瀬遊水地の谷中湖を周回する極めて
フラットなコース。



ランレース風景。



そしてランを終えフィニッシュ!



ランフィニッシュ地点脇の計測テントにて
私がオペレーションをおこないました。
PC9台を駆使して全4地点の計測データを
リアルタイムで集計します。

 



2018年の関東選手権女子を制したのは
川崎由理奈選手(埼玉県連合)で6連覇!

 



そして関東選手権男子を制したのは
田中文也選手(神奈川県連合)でした。




今大会主催の埼玉県トライアスロン連合
さんは正しい競技の普及に務められており、
基本ルールの徹底を啓蒙しています。
この大会の特徴は、「トライアスロンの正
しい普及を目指した運営をしていること

一口に大会といっても、色々な大会があり、
「地元のおもてなし」を売りにする大会、
「イベント性」を売りにする大会など様々
ですが、この彩の国トライアスロンは
「まじめな競技運営」に特化された大会です。
参加者受付で「トライアスロンに関する
クイズ(基礎的内容)」が出題され、全問
正解するまで出場できなかったり、ルール
違反(ドラフティング、ヘルメット未着用、
周回ミス、アンクルバンド未装着など)に
対しては失格も含めた厳しいペナルティを
与えています。しかし、その根底には
「トライアスロンの正しい普及」を目指す
というポリシーが貫かれています。


This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.

今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がりますように。
 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。