計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

本日は、上田バーティカルレース2018

2日目が長野県上田市にて開催されました。

計測工房にてタイム計測を担当させていた

だき、私・藤井が計測ディレクターを務め

させていただきました。

 

別名は太郎山登山競走。

上田市のシンボルである太郎山(1,164m)

まで駆け上がる大会です。

2日目の本日は、「スカイレース」が実施

されました。

塩尻コース(エリート。25km±3000m)、

秋和コース(ノーマル。18km±2000m)

という2つのカテゴリーがありました。

エリートコースの塩尻コースは、世界最高

水準の難易度のスカイレースです。

 

 

スタート地点は太郎山のふもとの大星神社。

 

 

スタート地点にはタイム計測用アンテナ

マットが設置してあり、ここを通過した時

からのネットタイムで計測されます。

 

 

スカイレースには150人が参加。

スタートは20人ずつ1分おきに走り出します。

なお、今大会では選手の皆さんのゼッケン

に装着されたICチップにてタイム計測を

おこないました。

 

 

スカイレースはフィニッシュ地点も同じ大星

神社です。

 

 

男子エリート優勝は、スカイランニング界の

スター、上田瑠偉選手でした。

 

 

大会プロデューサーで、プロスカイランナー

松本大さん(左)からインタビューを受ける

上田選手。

 

 

女子エリート優勝は高村貴子選手。

 



大星神社の計測テントでオペレーションを
おこないました。

 

 

 

 

 

 

 

上田駅前広場に設けられた完走証発行所

にて各自のタイムと順位の印刷された

完走証が発行されました。

 

 

上田駅前広場での表彰式風景。

 

 

本日のスカイレースは、2018年の

スカイランナージャパンシリーズの、

スカイレース第1戦 兼 日本選手権として

開催されました。エリートの部の男女優勝者

にはウィナービブが贈呈されました。

写真左がエリート男子優勝の上田瑠偉選手。

写真右がエリート女子優勝の高村貴子選手。

 

 

 

なお、今大会の記録速報は、計測工房

ウェブサービス「TRAIL SEARCH」にて

ご確認いただけます。→こちら

 

 

こうして2日間にわたって信州・上田で

開催されましたスカイランニングの祭典は

幕を下ろしました。

 

 

 

This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。