計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:

昨日は長野県下伊那郡の天龍村にて
第49回天龍梅花駅伝 が開催され、計測
工房でタイム計測を担当させていただき、
私・藤井が計測ディレクターを務めさせて
いただきました。


160221-3
「龍の隠れ棲む里」天龍村。



長野県の南端に位置し、天竜川を抱く
峡谷にあります。この駅伝は全長40km
(6区間)ですが、ひたすら山間部を走り、
平坦な部分はほとんどなく、箱根駅伝の
5区山登りと6区山下りのようなアップダ
ウンが続くタフでハードな駅伝です。



今大会は市民レースですが、毎年豪華な
招待チームが参加します。招待チームも
通常通りに順位がつく真剣勝負です。
今年も写真の佐久長聖高校が参加。
昨年(2017年)12月の全国高校駅伝で
優勝したメンバーが3名出走という強力
布陣でした。

なお至近11回の天龍梅花駅伝における
佐久長聖高校の成績。こうしてみると
簡単には優勝できない大会であること
がわかります。

第39回大会(2007年)2位
第40回大会(2008年)1位
第41回大会(2009年)4位(村澤明伸選手含む)
第42回大会(2010年)3位(OBチーム)
第43回大会(2011年)6位(上田瑠偉選手含む)
第44回大会(2012年)3位
第45回大会(2013年)1位
第46回大会(2015年)2位
第47回大会(2016年)3位(関颯人選手含む)
第48回大会(2017年)1位(名取燎太選手含む)
第49回大会(2018年)2位(中谷雄飛選手含む)

2009年の村澤明伸選手は卒業後は
10000m 27分台をマーク。
2011年の上田瑠偉選手は卒業後の
現在は、トレイルランニング界/スカイラン
ニング界のスター選手です。
2016年の関颯人選手は、現在は東海大学
スピードスター軍団のエースです。



午前11時に約120チームがスタート!
なお、今大会ではタスキに装着された
ICチップ
によってタイム計測をおこない
ました。

今大会では全5地点の計測をおこないます。



こちらは第1中継所です(ニセンジふれあい館)。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。
(計測工房スタッフA氏撮影)



こちらは第2中継所です(龍泉閣前)。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。
(計測工房スタッフM氏撮影)



こちらは第3中継所 兼 第5中継所です
(平岡ダム)。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。
(計測工房スタッフT氏撮影)



こちらは第4中継所です(阿南町御供商店街)。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。
(計測工房スタッフK氏撮影)



フィニッシュ地点です(天龍中学校)。
地面にはタイム計測用アンテナマット
設置してあります。




今年、招待チームの佐久長聖高校は2位。
優勝は写真中央の「全諏訪A」でした。
5000m 13分台を2名も擁した佐久長聖
高校に勝ってしまう市民ランナーチーム
恐るべし。なお、写真は全諏訪Aの1区
の牛山純一選手。「長野のスピードスター」
の異名を取る実力者です。


ちなみに今大会の区間賞獲得者です。
(藤井がWEBで調べたデータ)

1区 牛山 純一(全諏訪A)
・「長野のスピードスター」→こちら
・5000m:14分09秒40

2区 中谷 雄飛(佐久長聖高校)
・5000m:13分47秒22
・2017年全国高校駅伝1区1位

3区 本間 敬大(佐久長聖高校)
・5000m:13分58秒42
・2017年全国高校駅伝3区1位

4区 相馬 崇史(松本市駅伝部A)
・5000m:14分18秒99

5区 原 広野(上伊那駅伝部A)
・5000m:14分32秒73

6区 小林 季生(全諏訪A)
・5000m:14分45秒99

市民レースとは思えぬハイレベルな選手が
集っています。



全6区間の駅伝で、計5ヵ所の中継所の
タイム計測をおこなっています。
すべての地点からリアルタイムでデータ
を受信し処理をおこないます
。上記写真の
記録室(天龍中学校内)にて我々が計測
オペレーションをおこないました。



約50年前にこの駅伝が発案された当時は
走る人が本当に少なく、第1回大会は参加
わずか8チームだったそうです。
今やこの南信州の奥地の激しいアップ
ダウンのコースに毎年100チーム以上が
参加し、人口が1,300人の村にランナー
700~800人が集うという、村の一大行事
になっています。天龍村の人口が一年で
一番多くなる日です。


ご縁があって計測させていただくように
なって早9年。
来年はいよいよ節目の第50回記念大会
を迎えます。



This is timing man.
We are professional timing man.
Born this way.
This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の
機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がり
ますように。



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。