計測工房社長・藤井拓也のブログ

マラソン大会などのスポーツイベントのタイム計測のプロフェッショナル、株式会社 計測工房の社長である藤井拓也のブログ。


テーマ:
140713-8
昨日(2014年7月13日)は第16回宮崎シーガイアトライアスロン2014
が宮崎県宮崎市で開催され、計測工房にてタイム計測を担当させて
いただき、私・藤井が計測ディレクターを務めさせていただきました。

51.5kmのスタンダードディスタンスの大会にリニューアルして第3回目
となりますが、全国区の人気エイジ大会です。


140713-5
今大会では4地点の計測があります。こちらは入水チェック地点。
地面にはタイム計測用アンテナマットが設置してあります。


140713-4
こちらはスイムフィニッシュ地点です。
地面にはタイム計測用アンテナマットが設置してあります。


140713-1
そしてバイクフィニッシュ(ランスタート)地点。
地面にはタイム計測用アンテナマットが設置してあります。


140713-3
最後にランフィニッシュ地点です。
地面にはタイム計測用アンテナマットを設置。
なお、今大会の計測は参加者の皆さんの足首に装着された
アンクルバンドに内蔵されたICチップ
にておこないました。


140713-16
計測テント兼完走証発行テントです。(計測工房スタッフK氏撮影)


140713-6
トランジットエリアです。
1,000人規模のトランジットはいつ見ても壮観です。


140713-7
スタート前。


140713-9
そしてスタート!


140713-11
スイムアップしてトランジット(T1)へ。


140713-10
トランジット(T1)からバイクへ向かう。


140713-12
バイクレース風景。なんといってもバイクコースは、自動車専用
有料道路を走れることが特徴です。1周20kmを2周しますが、
コースは本当にフラットでカーブもなく走りやすいそうです。


140713-13
ランレース風景。


140713-14
フィニッシュ!


140713-15
今大会ではフィニッシュ後に完走証が発行されました。
完走証にはスイム、バイク、ランの各スプリットタイムと合計タイムが
印刷
されています。


140713-2
私が計測オペレーションをおこなった計測テント内です。



今大会は会場MCによる実況のほか、インターネットライブ中継、
ウェブサイトに書き込まれた応援メッセージの紹介など、「観戦者に
見せる大会」としても力が入っています。
ウェブサイトでは360°パノラマバーチャルコースツアーもあります。



This is timing man. We are professional timing man.
Born this way. This is an everlasting journey.


今回も一期一会の貴重な仕事の機会を頂戴したことに感謝です!
この現場が次の現場に繋がりますように。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。