7月1日発売♪
 「赤」を極めた口紅

資生堂 ルージュ ルージュのお試しレポです。

 

 

 

 
{11094914-20D3-43F1-9BA3-77B39B0A5CB1}

 

 

 

内容量 4g

参考価格 3600円+税

カラー展開  全16色

 

 

{1AA1B201-E214-4F75-B98B-A2A7393E52B4}
 
 
 
ージュ ルージュは、赤を極めたリップ。
全16色の中から、自分に似合う赤に出会えます。
 
生き生きとした赤・ガーリーでスイートな赤・はじけるような赤など、いろんな赤が勢ぞろい。
その日の気分やファッションに合わせて、「赤の口紅を主役」に楽しむことが出来そうです。
 
 
 
{7C424726-4427-4F6C-BAEA-035B4BDAD3B7}

 

 

今回私がお試しさせていただいたのは、RD501 Ruby Copper。

大地の奥深くから採掘した赤銅鉱のレッド。

土のあたたかさで培われた、いきいきとした鮮やかな色をイメージしています。

 

 

 

 
{326CE658-427B-49CB-8712-068EAAFB90F6}
 
 
 
 
クリーミーでなめらかな質感。
1度塗りで、見たまま高発色。
これぞ赤リップ!と言いたくなるような、思い切りのいい発色と艶感が楽しめます。
 
口角も唇の山も、リップペンシルがいらないくらい、きれいに縁取れます。
 
 
こんなに赤いリップって、私初めてかも。
いつものメイクも、赤いリップにするだけで急に女っぷりが上がった感じで、ちょっとドキドキドキドキ
パーティや記念日ディナーといった、大人のシーンにぴったりです。
 
 
 
{D5E8C7C0-4516-4B52-83B4-D73E70A86434}
 
 
 
こんな王道赤リップですが、お仕事など普段使いにも出来るところがまたすごい。
下唇の中央に、口紅を少しだけ塗り、唇を軽くあわせ、その後指でぽんぽん。
ぽわ~っと赤みの広がる、すもものような赤色に変身です。
 
だけど、発色が弱まっても赤は赤。
女っぷりの高さはそのままなんですよね。
意外と、赤リップって使いやすかも♪
 
 
品のある、大人の赤が楽しめる資生堂 ルージュ ルージュ
赤リップへのイメージが変わりました。
 
興味ある方はこちらから→メーキャップ ブランドサイト
 
 
 
 

資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ