さて~久しぶりにシチュCD以外の感想を!


さっきちょろっと言ってましたが、

ここ3~4日でぐわっとハマりました!( ̄▽+ ̄*)


ということは、すごいにわかファンでもあるので←

見当違いなこと書いてたらごめんなさいね。



こちら、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の感想。

面白かったよー!!ヘ(゚∀゚*)ノ

サイコパス
壁紙がかっこよかったので持ってきましたw

(ちなみに本編はもっと血腥いです・笑)


【キャスト】1期の公安局刑事課一係のメンバー✩

狡噛 慎也(cv:関智一)…真ん中の男性※主人公

常守 朱(cv:花澤香菜)…赤いドレスの女の子

宜野座 伸元(cv:野島健児)…右から二番目のメガネ

征陸 智己(cv:有本欽隆)…右端のとっつぁん

縢 秀星(cv:石田彰)…茶髪の男の子

六合塚 弥生(cv:伊藤静)…左端の美人


【あらすじ】(ウィキより)

舞台は、西暦2112年の日本。「シビュラシステム」と呼ばれる、人間の心理状態性格傾向を計測できるシステムが導入された。この値を「PSYCHO-PASS サイコパス」と呼び、人々は有害なストレスから解放された“理想的な人生”を送るため、その数値を指標として生きている。


中でも犯罪に関する数値は「犯罪係数」として計測されていて、例え罪を犯していない者でも、規定の数値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた。


そんな監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シビュラシステムと繋がる特殊な銃「ドミネーター」を使って、治安維持活動を行っていた。

この物語は、公安局刑事課一係所属のメンバーたちの活動と葛藤を描く。


2期は1期終了から一年後の物語。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


約3日で1期の新編集版11話2期全11話を見倒したー!

勧めてくれた友よ!ありがとうでした!!≧(´▽`)≦


前にも書いたけど、きっかけは野島さんが演じる宜野座さん目当て!でも初っ端から主人公の狡噛さんがカッコいい!!ってなり、物語が進むと今度はヒロイン朱ちゃんがカッコいい!ってなりw( ´艸`)


てか他の3人もそれぞれ見せ場があってカッコいい!!ってなるのに、あれ?宜野座さん全然目立ってないやん…(´・ω・`)って思ってたらラストでいいぞギノーーーー!!ってなりました(*^▽^*)


あらすじはあんなですが、すごいシステムに管理された社会で、すごい銃を使って犯罪を解決する刑事たちの近未来SFファンタジー!!

に、見・せ・か・け・て!!


すごく身近で泥臭い内容だった…(・∀・)


ストレスを排除した理想の社会のはずなのに、ものすごく不便に感じたし、キーになる犯罪者が知能犯だったから、手際の良さに感服しちゃたり、それを理解するのにすっごい頭を使ったり。しかもだんだん彼には彼なりの信念があるんだな~なんて納得したりして…あれ?じゃあ主人公達は何を守るために戦ってるんだっけ?ってなって( ̄□ ̄;)

そして自分が両方の立場と信念を理解したとき「私だったらどうだろう?」なんて、自分の信念まで問われるような、なんとも引き込まれる完成度の高い作品でした。


まぁとりあえずたくさん人が死にます\(゜□゜)/

死に方もぐちゃ!バーン!って感じなので、苦手な方は無理かもですが、そこさえ乗り越えれば、すごく面白いと思う!(結構この、人間が一瞬で肉片になっちゃう虚しさも重要な気がします)


あと、最初世界観が近未来だから、用語とかついていけるか心配だったけど、ふーんくらいで流してたらそのうちちゃんと頭に入ってましたw

ベースは刑事と犯罪者の知恵比べ!って感じなのでね( ´艸`)


キャラクターもすごく魅力的です。

私はどんどん輝き出す朱ちゃん寄りだったけど、2期の犯罪の首謀者鹿矛囲君にだいぶ揺さぶられw…でも最終的に全体を見たら、宜野座さんみたいな人がいて良かったな~と思いました(´∀`)





ここからはネタバレあるかもなざっくり感想。

主にキャラに関してw見たことある人にしかわからない書き方してるのでごめんなさい( ・(ェ)・)


先にあげた3人のキャラについて語ります!


まずは朱ちゃん

私1期はずっと朱ちゃんが主人公だと思ってたんですよね。しかも就職した先で仕事的には出来る部下たちと上手くいかないとか、先輩から子ども扱いされて信用してもらえないとか!


なんか他人事じゃないww


周りの皆が凄すぎて!(((゜д゜;)))この子ここでやってけるの!?って思ってたけど、いつの頃からか対等になり信頼されてリーダーシップをとって、そして最後は希望的な存在にヽ(・∀・)ノ

大きな何かを成した事よりも、彼女が彼女らしく動いた結果をみんなが認めていってくれるのが見てて気持ち良かったです(´∀`)


2期では主人公な朱ちゃんですが、こちらは色々背負っている為、自分ひとりの足で立ちすぎてて若干可愛げが…(^▽^;)ちょっと残念だな~って思ったけど、狡噛さんを思い出すシーンや、ラスト宜野座さんに「私はなにいろ?」って弱り果てて問いかけたのを見て、よく頑張ったね(´・ω・`)って。

彼女の背負っているモノは正直重過ぎる。

でもそれでも前を向いていられる心の強さがすごいなと思いました。



で、鹿矛囲君ですが!

1期でも槙島さんの存在がわお!だったので、なかなかすごい話だったと思ったのに、上には上が!鹿矛囲君がシビュラに感知されない理由が全く思いつきもしなかったので、184人が出てきた時はも~鳥肌立ちました(>_<)

あと「何その理論!」って思ったw完璧設定のシビュラに、そんな矛盾(問題)をブチ込むんだ!?って。


あと私ダークヒーロー系好きなんですけど、この人をそれに当てはめて良いものか…(T▽T;)何しろVSこの世界ですからね。そのための準備でたくさんの人が死んでるし、特に4話の薬局の立てこもり事件は酷すぎる。

それでも彼に揺さぶられたのは、薬の知識や言葉で癒して得た協力者たちが、もしかしたら洗脳でオカシイのかもしれないけど、彼を本気で肯定して感謝してそして彼に託して死んでゆく


「私には無理だが、君なら出来る」


エールに聞こえなくもないけど、自分の“役目”を理解して離れてしまうところがね、なんか孤独だなって(゚ーÅ)彼も犠牲者なんですよね、この時代とこの世界の。

結果的に鹿矛囲君は自分の役目を果たして、シビュラは矛盾をなくす進化を遂げるけど、それによって彼は裁かれ、朱ちゃんたちは更なる重荷を背負い、この世界はますます抜けられない牢獄になったように感じました。


死ぬ瞬間の、朱ちゃんに託すような鹿矛囲君の透明な笑顔は、これまで彼を信じて消えてった人たちと同じ想いのようで、それがなんか悲しかったなぁ~・°・(ノД`)・°・



そしてw最後は宜野座さん

アレですね、私ギノさんの見方を間違ってました…

彼の良さはカッコよさじゃない!(°∀°)b


いや、別にカッコ悪いわけじゃないですよ!?

ちょいちょい残念なだけで←

彼は私の中ではネタ…じゃなくて、癒しポジションになりましたヽ(*´∀`)ノ


最初にきたー!と思ったのは、彼のメガネが伊達だった経緯。

そんな理由で??(ノ∀`)子供かw

しかも外す理由がわかりやすい上にちょっとうっかり感動したw


で、2期からはホントじわじわきました。新任の(ウザイ)霜月さんに超キャンキャン言われて、最初の頃だったらたしなめてそうなのに「俺に言うなよ」とタジタジ~w

そして朱ちゃんをちゃんと認めてくれてる人だから、新キャラを信用していいかわからない時期には、なんか画面にいるだけで落ち着くっていうか(笑)


そんでタンクトップですよ!(≧▽≦)

なんで急にタンクトップなの?wwしかもそんな体つきかよ(爆)

たぶん義手になってるのを見せる意味もあったかもですが、私は画面に違和感しかなくってw(ぴっちりスーツ来てるイメージだから)

その時の青柳さんとのマジな会話が頭に入らないくらい衝撃だったw


あとは最後まで大した活躍をするわけでもなく←

でも存在感があるです(笑)


で!最後のね、朱ちゃんの問いにすぐ反応して「綺麗なもんだ」って言ってくれて、ああギノさんがいてホント良かった♥って思いました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

私の澱んだサイコパスもクリアになった←


なんか最終的に一番普通の人だよね(・∀・)世界の真実も知らないし。

だからかな、父親を失ったり周りの人間たちが重く変化しているのに、ギノさんはむしろどんどん彼らしく生きはじめている気がしてwすごく人間らしい。

あと、狡噛さんはいなくなっちゃったけど、ギノさんは執行官になっても朱ちゃんの側にいてくれたのがやっぱ嬉しかったです(≧▽≦)




は~いっぱい語ったw

結局ギノさん押しみたいになったな(笑)


キャラも良かったけど、ストーリーももちろん面白いし深いな~と思いました。サイコパスって、犯罪者を取り締まる内容ではあるけど、社会のあり方を考えるところもあるよなと。


色んなエピソードや印象的なシーンはあったけど、一番覚えてる言葉は「法は過去の人間がより良い未来の為に残してくれた想い」みたいなやつ(・∀・)


だから守るっていう朱ちゃんがいて、でもその法に当てはまらない自体が起こった時、次は自分たちがより良い未来の為に想いを残さなきゃいけない。でもそれは、この自分で考えることをやめたストレスレスな社会に生きるでは叶わないんじゃないかな~?と。むしろ“潜在犯”と呼ばれるサイコパスを濁らせた人たちの想いが重要なんじゃないの?みたいな。


人が法を作ってそれが社会になるんなら、

このシビュラシステムが監視する社会は…ねぇ??


まぁ書いててよくわからんけど、面白いから気になってる人は見るべし!(°∀°)b


そして私は劇場版を見に行くべし!!→(´0ノ`*)

だいぶ遅れてハマったけど、可能な限り追いつきますw

ああ、でも文庫本を読む元気はないかもなぁ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
私もサイコパス好きよー!って方も
↑よければ、ポチッとお願いします。