たったの400mしか歩けない男 | 思考の整理

思考の整理

このblogは、本や映画の感想・批評、海外独り旅で感じたこと、将来の都市・建築の考察などなど、あらゆるジャンルについて気ままに述べていきます。


テーマ:
「いってぇー!!」


午前11時。
自宅から駅に向かう途中の道端で、こう叫んだ。
原因は革靴。


仕事用に購入した何足かの革靴を時間をかけて慣らしていこうと、今日靴箱からおろして出掛けた。

・・・たったの「400m」しか歩けなかった。

革が硬く、かかとに擦れて、痛すぎて…。
(前日も履いていたので、ある程度かかとに痛みは残っていたという前提ではあるが)


革靴に愛着や拘りを持っている方ならば、何となく察して頂けるかと思うが、初めて革靴を履く時は2~3時間もあるいたら、もう限界!
それ以上は歩けないくらいになるのだという。(店員談)


逆に言えば職人の手によってなめされ、上質な革に仕上げられているため、一度自分の足型にフィットするようになったら、それはもう雲の上をスキップしていくような感覚が得られるんだろうな。(言い過ぎか)


ともあれ帰宅してかかとを見たら予想通り真っ赤に腫れ上がり、直径数センチもペロリしてました…。


timecapsuleさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス