何があっても「あたりまえ」 | 朱鷺の“人生七転び八起き”

朱鷺の“人生七転び八起き”

心と体の健康の情報を発信していきます。


テーマ:

幸福な人は、無意識で知っている。
幸福七訓。

一、幸せな事が多いのは、感謝を知っているから
一、楽しい事が多いのは、自分に甘えがないから
一、嬉しい事が多いのは、人の事も考えてるから
一、笑う事が多いのは、思いやりがあるから
一、心が穏やかなのは、今を懸命に生きてるから
一、壁を乗り越えていけるのは、自分が裸になってるから
一、冷静沈着でいられるのは、行動目的があるから

そんな七つの教訓を
どこかで見たことがあります。
どこだったかな~・・・ですが。

つまりは。

幸せで、楽しくて、嬉しくて、笑える。
穏やかな心でいると、何が起きても
そのままを受け止めて、「さて、どうしようか」と
淡々と、やり遂げるだけのこと、と
思っていられる。ってこと。

そこには、困ったもない、
誰かに責任転嫁することもなく
なんのために、それをするかを
知っているから、迷いもない。

ってことなんでしょう。

世界は、あるがまま。
自分も、あるがまま。
それでいて、すべてが融合している。
対立する関係がない。

これで、幸福でない、ことは、ないね。

朱鷺さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス