ベトナム支援ツアーその① | NGO時遊人オフィシャルブログ ~限りある時間を楽しく生きたい~奨学金支援、文房具寄付、スタッフ体験ツアー様々な活動をしています!
2016年03月08日(火)

ベトナム支援ツアーその①

テーマ:・文房具を現地に届ける
こんにちは
今回は3泊4日のベトナム支援ツアーに行ってきました!!
私たちも入れて、24人がこのツアーに参加しました
みなさん、たくさんのご参加ありがとうございます

3月20日
では、さっそく1日目です
朝早くから空港に集合し、たくさんのランドセルと文房具を持っていざ出発!

およそ6時間の飛行の末、無事ハノイ空港に到着しました。
ハノイを訪れてまず驚いたことは、道路に信号がないということです。横断歩道もほとんどないので、道路を渡るのに一苦労でした。
みんな運転が自由すぎて、始終クラクションが鳴りっぱなしでした。
日本では退いてほしいという意味で鳴らすクラクションですが、ベトナムでは自分の位置を知らせて注意してねという意味で鳴らすのだそうです。
国によって、クラクションの意味も違うのですね。



夕食の前に、みんなで本を購入しに行きました。
訪問する小学校と中学校に寄付する275冊もの本を選びました。
なんと1人当たり25冊!
時間があまりなく、種類が豊富だったので選ぶのが大変でした。

困っている私を見て、たまたま同じお店にいたベトナムの女の子が一緒に選んでくれました。
ありがとうございました

無事本を選び終わったら、次は夕食の時間です。
なんと豪華にバイキングでした!
見たことがない料理ばかりで、正直食べるのが怖かったですが、どれもおいしくて大満足でした。貝やフルーツの種類が豊富でした
また、夕食の席では様々な職種の方々のお話しを伺うことができ、大変貴重な時間を過ごすことが出来ました。



一日目の発見は、ベトナム人は気さくな人が多いということです。
また、比較的自由なので、首都のハノイでも東京と比べるとだいぶ時間の流れがのんびりしているように感じました。

山田 智恵


②に続く

一般財団法人NGO時遊人 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]