蔵王店 メバル | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

タナゴを釣りに行ったらコウライモロコばかりでした・・・。蔵王店 藤井です。

いろいろあって久しぶりの投稿です。あせる

 

メバル・カサゴダービーも最終の月、皆さんの最後の追い込みが気になるところです。目

そして、自分も優勝目指して頑張ります!?

ってことで、型狙いでしまなみの激流ポイントに行ってきました。

 

まずは釣り場について流れの確認・・・

いつものように川のように流れています。

満潮近くにこの流れが緩んだり流れたりしだすとチャンスアップ

 

まだ流れが速いので、重めのジグヘッド+ガルプのミノー2インチでスタート。

流れの中で寝ている藻の際や藻の上を流しながら攻めていきます。ニコニコ

 

開始から10分位で『もそっ』としたアタリが来ます。びっくり

合わせを入れるとメバルの引きが伝わってきます。

 

 

まずは20cmあるなしサイズニコニコ

 

ただ、連発ではなかなか釣れてくれず、しつこく藻の際を攻め続けます。

 

しばらくして、またまた『もそっ』としたアタリが来ます。びっくり

合わせを入れると、1匹目よりもかなりいい引きをしてくれます。

藻に突っ込まれないように、リールをごり巻きです。

去年、いいサイズを取り逃しているので、ドラグは1mmも出しません。ムキー

 

 

なかなかいいサイズラブ

 

サイズは後でまとめて計るので、メッシュ付きの水くみバケツに入れて釣り再開。

 

2、3匹 20cm~を追加したころ、ちょっと潮が緩み、メバルが水面で跳ねだします。ラブ

ためしにプラグに変更

ファラストのシンペンを投入です。ひらめき電球

 

キャスト後、流れに乗せて釣ります。

糸を少し張ったり緩めたりの感じでドリフトさせていると、『こんっ』とアタってきます。

しかし、乗らず・・・・

 

ルアーを回収して同じ筋を流しなおし。

すると同じあたりでまたアタってきます。ラブ

今度は、上手く針にかけることができ、メバルの引きが手元に来ます。

で、ごり巻きでランディング!!

 

 

これも余裕の20cm越え。ニコニコ

メバルのライズは散発的で、入れ食いにはなりませんでしたが、プラグでも数匹。

次の日の仕事のことを考え、納竿としました。

 

・・・・

 

まだ釣りたかった・・・ショボーン

 

 

全部で10匹くらい。

 

で、サイズ測定です。

 

 

26cmラブ

 

 

23cm照れ

 

 

23cm照れ

 

もう1匹23cmと残りは20~21cmですべて20cm越えニコニコ

久しぶりにいい釣りが出来ました。

 

今回使用したワームとルアーです。

 

 

ワームはいつものガルプの『ミノー2インチ』デカイ魚はデカイワームで狙います。ニコニコ

プラグはタイムオリジナル『ファラスト シンペン』 スタッフの実績で釣果は保証付き!?

 

次は磯の大物を狙いに行きたいと思いますメラメラ

たぶん・・・

 

タイム 蔵王店 藤井

釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります