とあるスタッフの 工作の時間その2 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

めっきり気温が下がって、いよいよ冬が近づいてきたって感じです。

 

 

そろそろコタツの準備を・・・って釣り人も少なくないかもしれませんが、気温低下とともに、メバルやカサゴなどの冬のロックフィッシュゲームシーズンの幕開けですよアップ

 

 

備後地方で近年増えつつあるタケノコメバルも、そろそろ大型が接岸するころでは爆  笑

 

 

期待感の高まる冬ロックゲームに、少し役立てばと思って、工作の時間その2をご紹介します。

 

 

自分は、今年の春~夏にかけてアコウを狙った夏ロックゲームにドハマリしちゃって、多くの時間を、しまなみ諸島や山陰に費やしました。

 

 

ロックフィッシュゲームの基本になるリグはテキサスリグですが、過去にブログでも書いてますが、自分はここ数年ビフテキリグを愛用しています。

 

 

ビフテキリグは、テキサスリグに比べてパーツが少しお高めなんですが、プラグを中心とするシーバスに比べて安くて済むから、操作性重視の必要経費と考えてます。

 

 

とはいえ、根掛かりが多発するロックフィッシュゲームは、1個は安くても、1日を通してロストを計算すると結構・・・・汗

 

 

ということで、低コスト化のオリジナルアイテムを目指して開発を始めたんですが、挫折ダウン

 

 

って言うか、誰でもすぐに作れちゃうてへぺろ

では本日の工作の時間スタートです。

 

 

これがビフテキリグになります。

シンカーに穴が開いていて、そこにラインを通してから専用フックを結びます。

 

専用フックを使わないと、シンカーの穴にフックが刺さるんで、この組み合わせは両方とも専用アイテムとなります。

 

 

コレを見た時、ピンと来ました。ナス鉛で良いのでは!?

 

 

 

シンカーをオモリに変えて、お安いバージョン①

 

 

 

さらにピンと来た!?

集魚効果を高めるために、ビーズを入れたら、フックも普通のでいけるんじゃないかはてなマーク

 

 

お安いバージョン②

 

 

コレで良いんじゃございませんかはてなマークいざ実釣。

 

 

う~ん、なんかガチャガチャする・・・汗

 

 

ビフテキやテキサスリグで攻めてる時は、ボトムに当たった感触が、コツコツと手元に伝わるのに「お安いバージョン」では、ガチャガチャ・ゴチャゴチャと感じます。

 

 

感度と言うより、もはや雑音ガーン

色々やって分かった事は、ラインを通す穴が大きすぎて、鉛が海底に当たった振動をラインに完全に伝え切れてない。

 

 

途絶え途絶えに情報が伝達されることが、ガチャガチャした感触になっているもよう。

原因が分かれば改善するだけです。

 

 

管にパイプを通して、ペンチで挟む。細いパイプにラインを通せば、設置面積が大きくなるから感度アップになるのでははてなマーク

 

 

お安いバージョン③ パイプ挟んじゃえビックリマーク

 

コレで完成じゃんって思ったら、問題発生。

管を挟んだせいで、パイプの穴もつぶれてラインが通りませんあせる

 

 

何度が挑戦したんですが、ゆるく挟むとパイプがずれるし、きつくすると潰れるし・・・ダウン

 

 

企画倒れかっておもってると、再びピント来た!?

パイプは無くてもいいんじゃないかはてなマーク

 

 

お安いバージョン④ 管を細く潰すビックリマーク

 

 

それを組み合わせてできました。

 

お財布に優しいビフテキモドキリググラサン

 

 

いざ実釣。

 

バージョン①から比べると、ゴチャゴチャ感は多少軽減され、釣り自体は成立しましたクラッカー

 

 

釣ること自体は問題が無いバージョン④ですが、ビフテキリグに比べるとボトムの感知能力は60点ぐらいです。

 

 

それよりも、根掛かり回避能力に問題があってが40点ぐらい。

オモリの倒れこみが大きいのか、先が細すぎてオモリ自体が刺さっているのかな。

 

 

逆に言えば、ビフテキリグが相当優れたリグって事なんですがね合格

 

 

釣具はまだまだ発展途上。

皆さんも自分オリジナルの工夫をして楽しんでみてはいかがですかウインク

 

 

 

タイムHPへ http://www.f-time.jp/

 

 

 

 

釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス