とあるスタッフの コウイカ仕掛け | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

先日お知らせしました



ディープフラッシュ コウイカカスタム!!




そして



コウイカバスター タイムオリカラ!!




まずはタイム水島店へ入荷いたしましたクラッカー



近日中にタイム各店へ配送します



では 少しばかりウンチクを得意げ



ディープフラッシュのノーマルとコウイカカスタムの違いを説明しますと



ノーマルはエギ単体で釣りをするエギング用に作ったのに対し



コウイカカスタムは コウイカ専門に狙う場合に用いられる



下の図のような 胴突き仕掛けに対応させてます


コウイカを狙う場合に なぜこのスタイルになるかというと



コウイカは基本的にボトム(海底)付近を回遊してるので



アオリイカを狙うように水面までの全層を狙う必用がありません



そのため ボトム付近をねっちりこっちり攻めるんですが



そうすることで根掛りが避けられない釣りになっちゃいますNG



この根掛りを少しでも軽減する方法が胴突き仕掛けです



オモリを底につけてラインを引張ることで 



エギを少し上に浮かせておくことが出来ます



これによって 鈎が海底に引っかかることを防止するんです



先輩釣り人達は 頭が良いですね~ニコニコ



これって普通のエギでは駄目なのはてなマークって思った人もいますよね



普通のエギでやると 沈みすぎちゃって



胴突き仕掛けの良さが出しにくいです



ってことで コウイカカスタムはシンカーを軽量化




上がコウイカカスタム 下がノーマルのディープフラッシュ



コウイカの大好きな 程よいボディーサイズはそのまま継承し



シンカーが半分ぐらいになってるでしょはてなマーク



次にこだわったのは カラーです



コウイカに特化して考えた場合 目立って何ぼ!!



各メーカーのコウイカ用エギ・スッテの中で



下津井・玉島周辺で実績の高い3色をベースに選択




当然3色共に 下地は夜光カラーですひらめき電球



さらに3色共に 背中に縞々です



お客様からご要望の多かった レッドヘッドの背中に縞々入り作りましたよ~クラッカー 



目玉も夜光でガンガンアピールです



そして ここが最重要ポイント



ディープフラッシュの最大の特徴と言えば



安くて釣れる”ラトル入り”なんですが



この子はなんと ”ノンラトル”えっ



そう 無音仕様です



えぇ~ それじゃ ただのエギじゃんはてなマーク



そう これは苦渋の選択だったんですガーン



ラトルの良さを一番良く知っている自分なんですが



この子のお腹は空っぽなんですよ



どうして こうなったかというと



先ほど説明した 胴突き仕掛けと絡んでくるんですが



ディープフラッシュのラトルは ボディー全体を自由に転がる構造になってます



そのため 頭を持ち上げるとラトルがお尻の方へズレていき



水中で立ち泳ぎスタイルになるんです



ノーマルタイプはシンカーが重いので 基本姿勢は頭下がり



なので ほっておいてもラトルは前へ落ちてきて問題ないんですが



シンカーを軽量化したコウイカカスタムでは姿勢が上手く安定しないです 



特に胴突き仕掛けだと 頭側をラインが引張り続けるんで



お尻下がりの姿勢になりやすいあせる



そうなると 鈎が海底に触れる危険が高まって根掛りが増える叫び



もどかしい・・・



ラトルの移動スペースを小さくすることも出来るんですが



そうなるとボディーをいちから作ることになるんで コストがハンパ無く



安くて釣れるのメインテーマが崩壊しちゃう・・・



ラトルを小さくして 何となく音がするって妥協も違うしな~



ただの釣りバカ店員と思われがちですが ここはかなり真剣に悩み



最終結論 



爆釣のためには 水中での安定姿勢を最優先!!



ということで


コウイカカスタム① 約2gの軽量化



コウイカカスタム② 夜光カラー



コウイカカスタム③ ノンラトル



あっ そうそう



勘違いされちゃいけないんで補足します



エギングにエギ単体で使っても ま~ったく問題ないですよ音譜



エギ単体で使った場合は



ディープフラッシュのシャローバージョンって感じに仕上がってます



その上 スレたイカに強いサイレント仕様です



ディープのシャローっで、ラトルが売りだけどサイレントタイプ



何じゃそりゃはてなマーク 



あくまで別バージョンってことでご理解をにひひ



昨年秋の最終実釣テストでも しっかり結果が出てますので



あとは 皆さんが釣る番ですよ~チョキ



そうそう



コウイカバスターの説明もしなきゃね



これは簡単です 



メチャクチャ釣れて大人気のコウイカバスターに



お客様の声を反映し 目立って何ぼの夜光カラーの登場ですクラッカー



これは 釣れない理由が見つかりませんねニコニコ



 

 


タイムHPへ http://www.f-time.jp/


釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス