どうも林です。 イイダコスッテ大実験 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

どうも林ですFROG



今回は釣りにいけていないので水槽で



気になる実験をしてみました



いろいろなイイダコスッテを浮かべてみて



浮き方の違いを見てみました。



少し流れのある海水の水槽に投入てみると



全部違う浮き方をするので面白いのです。




とりあえず手持ちのイイダコスッテでやってみました…




タイムオリジナル)いいだっこ



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

完全なフローティングですね

 


水面までぷかぷか浮く感じです



マルフジ)イイダコラッキョ


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


ストンと落ちる感じで流れでゆらゆらしていました


単体で使うのがいいようですね



デュエル)HPイカスッテカン付2号



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」
布に水がしみると沈みます


スローフローティング~スローシンキングくらいです



コレも流れでゆらゆらしています



デュエル)イイヤン


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」
スローシンキングで針だけが沈んでいます


針だけが沈んで、頭は浮いていました            





実際に仕掛を作ってみると




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


あれあせる



全部にてるような…



ですがご存知のとおりスッテによって絶対に抱きの違いは



あるはずです



海中の流れのなかでどのように漂うかが違いではないでしょうか音譜


実験はここまでです



何かわかりましたかねにひひ



総社店 林


タイムHPへ http://www.f-time.jp/




釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス