新しい釣りのご提案 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

お客様がドキドキするようなラブラブ



何か新しい釣りって無いかな~はてなマーク



毎日そんなことばかり考えています得意げ



決して自分が楽しむために探しているのではありませんよにひひ



そして発見目



その名は チビテンヤクラッカー



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


3~5g前後のサイズで カラーも色々音譜



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


見た目は ひとつテンヤ の超小型



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


指でつまむと こんな感じ



メバル用のジグヘッドと同じぐらい!?



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


もともとの「ひとつテンヤ」は船釣り用で



海エビをエサにマダイやアコウを狙うのですが



このチビテンヤは、波止など陸からの釣りで使いますチョキ



さて どのように使いましょうかはてなマーク


こういうことを頭の中でシュミレーションしている時って楽しいですね音譜



自分の場合は そのまま爆釣した妄想までしちゃいますがラブラブ!



例えば シラサエビを刺してみるとこんな感じ合格




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

めちゃくちゃ釣れそうな雰囲気プンプンアップアップアップ



青虫の場合はこんな感じ音譜



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


昔から メバリングで釣れない時の最終手段として



ジグヘッド+青虫ってやっていましたがニコニコ



このアイテムは よりエサ釣りがしやすいように作られています合格



何が違うかっていいますと



ルアーの場合は 魚を騙すために動かし続けて釣りをするので


引くこと前提のヘッドの形をしていますが



チビテンヤは引くのではなく エサが自然に沈んでいくように



落とすとことを前提にヘッドの形を作っています得意げ



ただ 普通のエサ釣りと違い



上げたり落としたりをこまめに繰り返すことで



攻めの釣りになることとDASH!



複雑な仕掛けが無いので アタリがダイレクトに手元に伝わって



感覚的にはルアーに近い釣りになりますクラッカー



使用するタックルは



メバリング・エギング・バスなどのルアー用がおススメですチョキ



釣り方は



波止際に落とすか 数メートルのチョイ投げで



いったん底まで落とします



沈んでいる間にもアタリがあるので要注意ビックリマーク



底まで沈んだら 数秒止めてアタリを待ちます



アタリが無ければ竿をゆ~っくり上げて



再び底まで落とします



波止際の場合は、水面近くまで巻き上げてから



1歩移動してまた落とす



エサ釣りの強みを生かすために 止めておく時間をつくりましょう!!



イメージできましたはてなマーク


釣れそうでしょうはてなマークにひひ


秋アオリの時に1つ持っていって



釣れたアオリの足を1本刺してみるってのはどうでしょう!?


高級魚のアコウなんかが釣れちゃったりしてラブラブ!



少量生産のため数に限りがございます



お早めに~DASH!



これから試し釣りに行ってま~すにひひ









タイムHPへ http://www.f-time.jp/























釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス