どちらが使いやすい その9 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

今回は 使いやすいかはてなマークってことより



商品紹介って感じかな~ニコニコ



テーマは電気ウキ用の電池についてひらめき電球



電気ウキの電池と言えば



昔からのパナソニックのリチウム電池が有名ですね得意げ


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


見慣れたこのパッケージ目



随分前から釣り具屋に無くてはならないアイテムですチョキ



時々それに類似するアイテムがありましたが



そこは天下のパナソニック 電池の能力が優れていますからアップ



他社の追従を許しませんでした合格



初期の明るさはパナソニックより明るいものの



持続力が低くて あっという間に暗くなるダウン



そんな感じのものばかりでした汗



特に○国製のコピー商品はムラが激しく・・・・ガーン



そんな中!?



最近タイム各店で見かけるようになったこのアイテム目


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


kizakura(キザクラ) のリチュウム電池!!



キザクラって そうです ウキのメーカーです音譜



自社で電気ウキを作ってますからアップ



試作段階からテストはバッチリアップ



ってことで



気になったら使うしかないってことで実釣してきましたニコニコ



結果から言うと



どっちが凄いってことではなく



遜色ない状態で使えましたグッド!



店頭売価はキザクラの電池の方が若干お安くなっていますにひひ



消耗品は少しでも安い方が良いですよね~ラブラブ!



結論 



やっぱり国産 信頼が1番って方はパナソニックをチョキ


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


普通に使えて安い方が良いな~って方はキザクラをチョキ



ちなみに自分はキザクラ派にひひ






タイムHPへ http://www.f-time.jp/















釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス