バチ抜け オススメカラー | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

徐々に大きくなるお月様満月



来週初めの満月大潮は 爆釣期待のバチ抜けです音譜



確実にバチ抜けは起こると思われますが



シーバスが接岸するかがちょっと微妙・・・汗



最近 魚を見失ってしまって 釣果ブログ更新できない自分です叫び



まっ そんな状況を毎年打破してくれるのがこの大潮なので



期待せずにはいられませんラブラブ!



バチ抜けとは、青虫などのゴカイ類が産卵行動で泳ぎ回る現象で




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

岡山・福山では、大潮の満潮前後から下げにかけて発生します



バチ抜け攻略用のルアーって色々ありますが



なぜでしょうか?



それは、一言にバチと言っても、かなり多くの種類がいるからです



良く言われるのは、青バチ・赤バチ・クルクルバチ



たとえば、芦田川ではいわゆる青虫タイプが多く、水面を棒状に泳いでいます。



これは玉島港でも同様で、見える虫はほとんど一緒です。



それに対し、笠岡や高梁川は、細くて赤っぽい虫が、水中を縦に向いてウネウネ泳ぎます。



児島湾で見たバチは、人差し指より太く20センチ以上あって



気持ち悪すぎて、その日は釣りをせずに移動しちゃいましたショック!



今回は、このバチ抜け攻略のおススメカラーを紹介します



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


やっぱり青虫カラーは外せませんねチョキ



外灯回りでは鉄板カラーで、玉島港で良く釣れました合格




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

これも外灯回りに強い色ですチョキ



笠岡で昨年良く釣れました合格




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

芦田川最強カラーグッド!



外灯が無いので、とにかく目立って何ぼって感じですクラッカー


釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

困ったときのキャンディーカラーにひひ



色んな色の何かに反応 釣れた理由は魚に聞いてって感じです耳




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

これはほとんど反則ルアービックリマーク



色だけでなく、見た目や波動も影響しており



見えてるシーバスが目の前で喰いく瞬間をなんども経験しましたクラッカー



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」

そして、今一番信頼しているのがゴールド系



魚を引き寄せる力は抜群で、数万匹いるバチの中で、私を見て的なカラー目



少しは参考になりましたかはてなマーク



自分は、上の方のカラーばかりにすると、BOXの中がドブやヘドロみたいになっちゃうんで



使わなくても、綺麗な派手目の色を持ってくようにしてます



モチベーションって大切ですからねにひひ



さあ~この大潮はどこ行こうかな~DASH!





タイムHP http://www.f-time.jp/




























釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス