ウナギの蒲焼きの美味しい作り方 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

ここ一週間近く

釣りに行ってません汗




なので

釣り場の良い情報がありませんが

これからのシーズン釣りに行って

料理して食べることになる

お魚料理を紹介しますニコニコ


ウナギの蒲焼きの美味しい作り方ですビックリマーク




釣ってきた

ウナギ泥抜きして右矢印準備が出来たら右矢印料理開始音譜



注意ウナギを料理する時の注意点ビックリマーク


ウナギ血、粘膜には、がありますドクロ


焼けば、毒は消えますが

ウナギさばいたら、手をよく洗ってくださいビックリマーク


生きている、ウナギは暴れるので

初心者はウナギに焼酎を飲ませますにひひ


バケツにウナギ焼酎を入れます得意げ


2~3分ウナギがぐったりします



氷水で絞める人がいますが

氷水だと、2~30分かかります



しかも

早く捌かないと、ウナギが復活しますあせる



さばいている最中に

ウナギが復活すると大変な事になりますショック!



私も経験ありますが

ウナギが包丁ごと持ち上げてきたので、かなりビビりましたえっ




ウナギがぐったりしたら

まな板の上に乗せて

頭に(アイスピック)(千通し)(キリ)を刺して固定しますニコニコ



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



エラの後ろから、包丁を入れて

骨に当たったら、骨にそって、さばいて行きます合格





釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



私は

背開きにしますニコニコ

 関東人は背開きだそうです


関西人は腹開きだそうですニコニコ


どっちでもいいですけどにひひ



最後まで

さばいたら、骨を削ぐ様に取っていきます



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


骨を取りのぞいたら

頭、尻尾を取って、食べやすい大きさに切ります





釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



後は串を差して

下ごしらえはおしまい音譜


この作業が

かなり力のいる作業です汗



最初の頃はかなり疲れましたショック!



串を打ち終わったら



ウナギ蒸し器で蒸します合格


ウナギを蒸す事で

余分な油が落ち、身も柔らかくなります音譜




ちなみに、これも関東風ですビックリマーク



関西は蒸しませんにひひ



20~30分蒸したら、タレを付けて焼きますにひひ





七輪があればいいですが

ない人は一投缶に

アミを載せれば、そくせき七輪の完成チョキ


  アミは100円ショップで売ってますにひひ


炭は100円ショップでも売っていますにひひ




バーナーで火を着けると楽ですクラッカー



ウナギを炭火で焼いて行きますニコニコ




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」




この時

身から焼いてください

皮を焼くと

皮が固くなるので、皮は焼かなくてもいいですビックリマーク




蒸しの工程で

火は通っているので、生焼けの心配はないですにひひ



焼いては、タレを付けてまた焼く

を繰り返しますグッド!





釣り具のタイム「今日のちょっとした話」




焼けたら丼に

ご飯をよそって、ウナギを乗せて、うな重の出来上がりラブラブ



本当に早くウナギシーズンにならないかと

毎日ソワソワしてますあせる





西岡山店 服部





タイムHP http://www.f-time.jp/


釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス