煮アナゴの作り方 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

最近、アナゴを釣りに行く事が多く
よく料理し、食べる事が多いので

今回は煮アナゴの作り方を紹介しますにひひ

意外に難しいです汗


でも

慣れたら簡単です得意げ


アナゴ

釣行当日に調理することをお勧めしますグッド!




材料
アナゴ 
釣れた分だけにひひ


(以下の煮汁の分量で、20本ぐらいは余裕で煮られます合格

花かつお コブシで2つかみぐらい


 1100㏄


醤油 100~120㏄


みりん 100㏄


日本酒 100~180㏄


砂糖 計量カップ 100㏄ライン


注意砂糖は、三温糖、白糖、グラニュー糖、どれでもいけますチョキ


注意日本酒は、料理酒ではなく

安い飲み切り(180㏄)の酒が合いますにひひ




まずは下ごしらえです(ヌメリ取り)


1まな板の上に、皮目を上にして、アナゴを並べます。



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」




2熱湯を、アナゴの上から掛けます。

  表面が真っ白になり、熱で、多少身が反り返るぐらいでOKです。


3アナゴの表面に浮き出た白いヌメリ成分を、丁寧にこそげとります



以上で、下ごしらえは完了ですニコニコ


※アナゴのヌメリをこそげ取るには

ティースプーン」など先が丸いものがやり易いですチョキ



ダシをとる

1鍋に水を沸騰させます



2沸騰したところで

中火にし、花かつおを投入します



35分ほど、静かに煮出したあと

火を止めたあと、10分間程度放置します



4 3が終わったら、沈んだ花カツオを取り出します

(フキンなどで濾せるとよりGOODビックリマーク


ダシが出来上がりました



アナゴを煮る
1ダシ(上で作った物)砂糖醤油みりん日本酒

  鍋に入れ、中火で沸騰させます



2沸騰したら、アナゴを鍋に入れ

  弱火~中火で20分間煮ます

(アルミホイルなどで落し蓋をすれば、より味が染み渡りますにひひ




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」





煮アナゴの完成です!!



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」




アナゴは、煮汁の中で常温程度まで冷ましたあと、取り出してください



ひらめき電球冷ます前の煮立てのアナゴは格別です

熱々でも食べてみてくださいにひひ


すごく美味しいですラブラブ!




西岡山店 服部





タイムHP http://www.f-time.jp/


釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス