どうも林 簡単アジの刺身 | 釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムスタッフブログ 「今日のちょっとした話」

釣り具のタイムの釣り好きスタッフ達が、西へ東へ南へ北へと魚を追い求めてバタバタしている(笑)様子を、ゆる~くお届けしています。釣れたら楽しい!釣れなくても楽しい!そのニュアンスを少しでもお届けできればと・・


テーマ:

新年あけまして初日の出

おめでとうございます


どうも林ですパー




2012年も皆様の楽しい釣りライフに

役立てるよう頑張っていきたいと思いますメラメラ



今年も釣りのモットー

合格食べるまでが釣り合格だと考えているので

今回は

前回釣ったアジ

その後刺身にしたので

そのやり方を紹介したいと思いますにひひ



前もっていっておきますが

オリジナルなのでやり方が違うかもしれませんが

小さいアジがたくさん釣れたとき

早く簡単に刺身にするアイディアを紹介してみたいと思いますチョキ



アジを刺身にする行程で

一番面倒なのは皮をとるところですので

そこを意識してやっていますにひひ



皮をうまくはがして刺身にすると

少し銀色が残りきれいな刺身になりますビックリマーク


1ウロコを取る



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



ウロコは小さいのでウロコ取りを使うと大変

包丁でやると飛び散るので
水をかけながらブラシでこすります

こうするとゼンゴ以外早く簡単にとれます得意げ



注意普通はここでゼンゴをとりますが

どっちみち皮を後ではがすのでここでは取りません


2頭を切って内臓をとり三枚におろす




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


頭はヒレごとかなり斜めに切り落とします得意げ

注意斜めに切ると皮をはがしやすくなります



その後は内臓を取り除き三枚に下ろします得意げ


3下準備


三枚に下ろした半身の下の部分を切り取ります得意げ



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」
注意ここも皮をはがすとき邪魔になる部分です



その後、頭側斜め下くらいを三角に切り取ります得意げ




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


ここも皮をはがすとき邪魔になります

アップカメラ写真は

皮をはいだ後のものでしたが参考までにビックリマーク



4皮をはがす


ここが面倒なところですが

下準備をしているので難しくないはずです汗




釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



頭側上からめくっていきます得意げ




斜めの部分をはがすうちは

注意皮と身の間に親指の爪を入れながらめくります得意げ


斜めの部分が終わったら

身の上と下を指で押さえながら

   少しずつめくるとうまくいきます






釣り具のタイム「今日のちょっとした話」


注意うまくめくると少し銀色が残ります


5骨を取る

毛抜きでとってもいいですが時間がかかるので
裏返してお腹の骨と



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



中骨を包丁で切り取ります得意げ



釣り具のタイム「今日のちょっとした話」



これでアジ刺身の完成です合格




1匹から4枚刺身がとれますが

20㎝くらいあるアジなら

1枚がかなり食べごたえありますニコニコ



だいたい釣った日から2~3日くらい冷蔵庫で置く

旨味が増えていき食べ頃になりますにひひ

注意コリコリした食感が好きな人は直ぐに食べるといいです


10匹から丼1杯分刺身ができました音譜





釣り具のタイム「今日のちょっとした話」





林も

3日後に食べましたが

味が出ていて脂がのっていて最高でしたラブラブ

このやり方は

ウロコの小さい小魚で応用がきくので

メバルキスサヨリなどでやってみてください


特にキスオススメ合格



瀬戸内の美味しいお刺身が食べられますよグッド!



蔵王店 林





タイムHP http://www.f-time.jp/






釣り具のタイムマスコット もてなしマンボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス