地 球 一 人 旅

地 球 一 人 旅

  人生・旅で出会った人たちの思い出

地球一人旅 ( 2021 )



 第1部 しげしの道



  A. 天使と悪魔 …… 心が読める先生を、天使かどうか、試したら悪魔が

 

化物屋敷  B. 化け物屋敷 …… そこの住民は、「ラジオ」「美しい人」、という言葉が禁句


教室  C. ぼくらのアイドル …… テレビタレント等ではなく、4人の先輩たちだった


流れ星  D. スターダストメモリー …… 好きになった、超おとなしい子の願い事とは

  

ケーキ  E. 10月のクリスマス …… 恐怖のケーキ工場でバイト、闘いの一部始終

  

泣き顔  F. 不思議な生き物達 …… 教育実習での悲喜劇、ほっこり体験を紹介

  

ナース  G. あの頃はすべてが …… すべてが輝いていたあの頃、初体験まで

 
 

 第2部 しげしの旅 



地球一人旅1 1.  アジアの純真 …… 人生初の海外旅行で出会った、老人と女子高生を紹介


地球一人旅2 2. あの頃のあの国 …… 中国4000年の美女、人身売買、北京駅に「万里の長城」


地球一人旅3 3. 隣のスーパーレディ …… LAの路線バスに、スーパーレディと、大統領候補が


地球一人旅4 4. ローマンチック …… 食べて、歌って、恋をして、それがイタリア、それがすべて


地球一人旅5 5. 恐るべき姉妹 ……  交通事故から天才少女と「お姉さん」に、旅は魔法使い


地球一人旅6 6.  クリーブヒルの妖精 …… あの日のすべては、真夏の夜の夢だったのか ?


地球一人旅7 7. 奇跡の雪 …… 2人の奇跡的再会を、ミラクルスノー( 8月の雪 )が演出




第3部 しげしの話 


 (1)  裁判官に怒鳴られ脅された体験 ( 改訂完結 )


 (2)  オキナワ への旅  ( 改訂公開中 )




    

 

 

 

 2. 「 オキナワ 」 とは

 

 沖縄の海が好きだ。
 あの、エメラルドグリーンに輝くサンゴ礁の海が。


 沖縄の人たちが好きだ。
 とりわけ、おばあ、おじいの、肝の座ったやさしさが。

 旅好きで、日本全国47都道府県すべて旅したが、沖縄が一番気に入った。

 「沖縄全島制覇」をめざし、20回以上、沖縄へ。

 南は波照間島、西は与那国島まで行った(台湾が肉眼で見えました)

 が、沖縄の人たちと話し込むうち、自分は、肝心な旅をしてない事に気づいた。
 「オキナワ」への旅を。

 もちろん、「オキナワ」というのは、「沖縄市」でも「沖縄本島」でもない。
 「ノーモアヒロシマ・ナガサキ・オキナワ」 
(ぼくは、広島で生まれ育ちました)
 という言葉等で、意図的にカタカナ表記される「オキナワ」、つまり、「 沖縄戦 」の事だ。

 沖縄へ行く前のぼくは、この「オキナワ・沖縄戦」について、次のように考えていた。

 「オキナワ」
(
ヒロシマ・ナガサキも) 、アメリカによる民間人の大量虐殺、許しがたい暴挙だ。

 が、もとをたどれば、日本帝国主義・軍国主義のアジア侵略に始まる愚挙が招いたもの。
 当時、すでに、アメリカに制空権・制海権を奪われ、敗戦は避けられなかった。

 そして、その事を、当然、当時の軍上層部・政府は、明確に認識していた。
 が、権力を手放したくないがゆえに、天皇及び当時の権力者は降伏を先延ばしにした。

 沖縄戦は 、そのために起こったのであり、当時の日本の権力者の責任は重大である。

 が、そうはいっても、何十年も前の戦争中の悲劇であり、今さらとやかく言っても …… 

 が、沖縄の人たちと話し込むうち、自分の浅はかさに気づいた。

 「オキナワ」は、終わっていない。

 「オキナワ」は、昔話ではないのだ。


 「オキナワ」を知らずして、現在の沖縄を日本を知ることは、不可能。
 オキナワへの旅は、日本の未来を考えるのに、必要不可欠な旅なのだ。

 

 

 ( 「 3. アメリカ軍より日本軍が怖かった」に続く )

 

 

 ( この章を最初から読む人は ココ をクリック ) 

 

 

 ( 「地球一人旅 2021」 スマホ用目次は ココ をクリック )

 

 

 

 「いいね!」 をくださるみなさん、 本当にありがとうございます。
 唯一の、続ける励みになっており、これからもよろしくお願いします。
 内容に疑問・感想等ありましたら、 コメント欄とかでお知らせください。