ちくわんの鉱物採集日記

ちくわんの鉱物採集日記

とりあえずここ一年の鉱物採集記録とこれからの事を書きます。水晶やガーネット他、光るもの好きな素人です。気軽にコメ下さいまし~。

Amebaでブログを始めよう!

あけましておめでとうございます




昨年は大変お世話になりましたべーっだ!


あまり更新できませんでしたがドクロ


 

昨年のちくわの採集始めは

 

雪の鳥取の鉱山跡から始まりました。



雪の鉱物採集 ちくわん撮影( ̄▽+ ̄*)


 

写真ではそれほどですが思ったより雪深く、延々雪かきで地面を出すところからの体力勝負でした。


その時の採集品↑

内包鉱物で水晶がグレーに見えます(*^^*)

 

その後も鳥取へ…。こんどは家族旅行にかこつけペグマ探し。


その時の採集品↑
マリモ入りです~( ̄▽ ̄)

 

それから5,6回石川県に通い…。京都、兵庫、滋賀、福井。

遠征は長野や四国

 

...等々

1人での探索が多かったけど楽しかった。

それなりに充実した鉱物採集が出来たと思います(*^^*)

とりあえずは天川村から離れた1年でした。

 


全然ブログにかけてませんが(^^;

結構動き回ってますニコニコ

 


 

というわけで今年の抱負!


 

『頑張ってブログ書くぞ !!!』



去年よりは多く…ね(^^;


 

インスタグラムの方は頑張って更新(--)v

1100フォロワー

 

ありがとうございました。



 

そんなわけで今年も宜しくお願いします~(‐^▽^‐)

 

以下画像~♪



命名:ドラゴンフルーツ水晶↑

 



命名:オセロ水晶↑

 















半年以上更新をサボっていました^^;
 
いよいよ迫ってきましたね。

名古屋のミネショーは、日本では稀有な素人採集家の出品がメインなので、売るのも買うのも冷やかすのも含め全国から採集家が集まります。関東や東海、信州、関西その他からもちくわの友人達が来られると思いますので、近況報告、情報交換、もちろん雑談もろもろ、年に一度のお祭り的な雰囲気を楽しみに行きたいと思います(*^^*)
一応日曜日の午前に行く予定なので見かけたら是非声をかけて下さいませ~。
まぁ、久しぶりのブログ更新なので、ちくわの近況報告。

ブログには書いてませんが、なんとかあちらこちらポツポツ採集には行っております。

インスタグラムの更新も今の所途切れず頑張っており、なんとかフォロワーさんが800を超えました(*^^*)
とてもありがたい事です。感謝!!(*^ー^)ノ

それからそのインスタで、少し前にテレビの取材申し込みがありました。『鉱物女子』を密着する企画だったのですが、私は『ちくわ男子』ですので丁重にお断りさせて頂きました。
 
その企画が番組で放映されたのを見ていると、『鉱物アソビ』という本や『鉱物Bar』という店があったりするそうですが、パワーストーン的なスピリチュアル感覚ではなく、自然としての鉱物を愛でるのがコンセプトらしいです。鉱物がにわかなブームになっているのでしょうか?最近は日本刀女子、仏像や御朱印ガールなどなど、今までは男性の趣味の世界とされていた分野にどんどん女性が入り込んでいるような気がしますね。

とりあえずは、おでん種の企画があったらこの『ちくわ男子』呼んでくださいな~。


話が逸れましたが、とりあえずみなさま
名古屋ミネラルフェアで逢いましょう~。

写真がないとつまらないので以下写真で締めくくりです(*^^*)


透明度の高いものは撮影が難しいので動画初投稿!!



動画の投稿もできるのは良いですねヾ(@°▽°@)ノ
 
instagram



↓上の画像にも写ってますが2ヶ月程前に水晶を採集に行った時に採集したもの↓

ここは板状、塊状のパイライトがインクされた透明度の高い水晶が採集出来るのですが、その中に酸化したものがインクしているものが含まれていました。銅鉱山跡地の採集品で、最初は他のものと同じ黄鉄鉱の酸化皮膜かと思いましたが、見た感じ上にあるものは黄鉄鉱で、酸化してる下の方は黄銅鉱がインクしているように見えます。黄銅鉱の内包は珍しいかと思うのですが…はっきり分かりません。↓



↓最近アップしていなかったので以下奈良県産水晶です。
ここ1年以上行ってませんので以前の採集品になります。
↓↓↓↓↓


























遅くなりましたが、東北遠征、後編~。

お客様!お客様!と店員に呼ばれ目を覚ました。状況を理解するのにしばらく時間が掛かったが、なるほど私のスマホの目覚し音が迷惑なだったのだろう。

ああ、すいまへん~。とすぐさま音を切る。

時刻は午前4時45分。待ち合わせの時間が迫っている。
 
そう、実は今日の採集地へは青森在住の石人が案内してくれる予定となっている。
 
というのも元々独りでの採集を予定して下調べをしていると、石友のゼニP氏(名前は晒せないのでイニシャルで失礼)が「そこに行くならこの人に連絡してみな!」と友人を紹介してくれたのだ。仕事が入って無ければ大丈夫だろうとの事であったが、急な話で、連絡したのが東北出発前夜の事だったが、すんなり案内OKの返信を頂いた。

もしかして仕事は都合をつけてくれたのかもしれない。あわててお土産に関西の鉱物をカバンに詰め込んだのを覚えている。

そんなこんなで眠い目をこすり用意を済ますと、午前5時前に店を出る。

駐車場を見渡すと、ちょうど車が入って来たのが見えた。

初対面なのでその当人かは分からないが、このような時間に入ってくるのは十中八九間違いないだろう。念のため電話を鳴らして確認。向こうもこちらに気付かれた様子でちくわの目の前に車が停まった。

「初めまして、ちくわ星からやってきたちくわ王子です。」

などと挨拶すれば、逃げ出される可能性が高いのでその言葉はぐっと飲み込み、初対面らしく礼儀正しい挨拶をしたと思っていた...が、なにせ1年以上前の記憶なのでそのあたりも曖昧である。

「kです。よろしくお願いします(*^^*)」
と返された。
 
石をしていると聞くと、男女に限らずどうしても立派な体格の良い豪快なイメージを持ってしまうのだが、実際会ってみると人当たりの良い穏やかな優しい雰囲気の女性であった。わざわざこのような早朝にこのような場所に赴いてくれるのだ、なんとも手を合わせたくなるようなありがたい話だ。
 
とにかく挨拶と同時に手土産の関西の石を渡すと、お返しにと採集してきたばかりだという南部石や硫黄の結晶、久慈琥珀、その他立派な標本達を頂いた。

早々に挨拶を終え、助手席に乗り込み目的地である秋田県、荒川鉱山に向けて走り出す。

走る車内で『ぼくらのじ~ゆ~うを~』と大声で歌いたいところだったが、もちろんここも自主規制。

初対面ながらもお互い?の気さくな性格に加えて、石の話や興味深い東北の生活など、沢山話しも溢れ出し、絶えることなくマシンガントーク!!
 
マシンガンは、アサルトライフル的な物をイメージしてもらえると分かりやすいが、アサルトライフルをマシンガンの分野に加えて良いものかといった論議は長くなるのでその件は別の機会としたい。

ひやっほうい系や、ういっひぃ~系な話でとにかく道中楽しかった(*^^*)
甘く見積もっていた所要時間を遥かに越える遠さであったが、せんべい汁の出汁は鯖缶なのか鶏肉なのかと熱く語る誇らしげな横顔を見てるだけで時間などはどうでも良い事のように思えた。
 
車はいよいよ秋田県に入る。
 
山中の道も意外に立派で走りやすい。車はずんずんずんと進む。標高が高くなってくる。山の景色は言葉では言い表しようの無い素晴らしいもので、1年以上経った今でもその景色は鮮明に思い出せる。
 
唯一残念なのは、その時に持っていたスマホがお釈迦様に召されてしまったので、状況を伝える写真が1枚も残ってないことだ。

車はずんずんずんと進み、マシンガンは鳴り止まないまま、いよいよ荒川鉱山に到着する。

おーこりゃすげえ規模だ!とにかくどでかい鉱山に感動して写真もパシャパシャパシャパシャだが、先ほどもお伝えした通り、肝心の写真は、お釈迦様であるからして出てこない。

まぁ、とりあえず行きましょ!ということで感動も冷めやまぬまま目的の産地を目指し、枯れ沢を詰めていく。
 
...というか、
 
枯れ沢が既に水晶だらけなんですけども
Σ(・□・;)

東北のポテンシャルの高さは計り知れない。関西だと流石にこうはいかないだろう。
 
目ぼしいものを拾いながら進んでいると、kさん
「上に行くともっと良いのがありますよ」
と、この辺りの水晶には目もくれていない様子。

高まる期待を胸に枯れ沢を再び登っていくと直ぐにズリ到着。ザックを降ろして辺りを見ていると...、
 
ありますよ、ありますわよ(*^^*)良品が~。
 
土が付いていて分かりにくいのだが、色んなところでよく見かける独特の緑水晶達。
 
採集家で知らないものはいないほど超有名なシャモス石(緑泥石)付きの水晶。まさか秋田県まで来て自身で採集するとは思ってもみなかった。
 
感無量。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
目が慣れてくるとズリのあちこちに水晶が見られた。

なるべく透明度が高くて緑が濃いのを選りすぐって袋に入れていく。
 
こうなったら紫水晶も欲しいなぁと、探していると幾つかそれらしいのが拾えた。
 

2時間ほどは拾い集めていただろうか。案外この辺りの記憶も例によって曖昧だが、合間にぶらぶらみねらるうぉっちんぐ。坑口は左右に見られるが、ズリよりは下だよなぁ。この石はどこから?まぁ、とりあえず採集は出来たので良しとするか。
 
おにぎりをほおばりながら山の谷間でkさんと談笑しながら選別タイム。
何やら左上の方からプレッシャー!

Σ(・□・;)シャアかっ!

 
なにかが辺り一面ぶんぶんぶんと飛んでいるではないか。

( ̄□ ̄;)なに?


よく見ているとスズメバチ。

攻撃しようとしているのか、うようよ集まって旋回している。凄い数!
 
 
撤退です。
逃げます。
即です。
 
 
スズメバチ恐怖症です。はい。
 
採集はできたのでまぁ良しです( ̄▽ ̄)
 
その後は下の川まで降りてみねらるうぉっちんぐと鉱山跡の写真を撮りまくり。凄いなぁ。
 
 
あっちでも水晶なら採集出来ますよと別の山の方を指差し教えて頂いたが、粒はあれど白っぽい系の物しか取れないらしく、とりあえずはパスした。
 
出来ればここの名物でもある三角銅を採集したいと思ったが、さすがに無理そうなのでこちらも勇退。でも憧れるよなぁ~。
 
宮田又沢鉱山や亀山盛鉱山なども時間があれば回る予定であったが、やはり時間的に厳しいのでこれも泣く泣く却下。
 
日三市鉱山や観光に玉川温泉、クニマスで有名な田沢湖なんかも行きたかった。無理してでももう1泊すべきだったなぁ。などと後になって思うちくわん。

宮沢賢治記念館だけは行かなくてはなので、採集はこれで終了し、岩手にとんぼ返り。途中道の駅に立ち寄り『これは絶対食べとかないとね』とお土産を手渡して頂く。この心遣いに涙。

見習わなくてわ!!

盛岡駅まで送って頂き、熱い抱擁こそかわさなかったちくわんだが、感謝感謝で股の間から顔が覗くほど深々と頭を下げて見送った。

ブレーキランプ5回点滅の合図がなかったのは少し寂しかったが、そうもこうもしてられない。

次は花巻駅へ!銀河ステーション!宮沢賢治記念館へ急がなくては!と電車に乗り込んだは良いが、帰りの時間を調べてみると記念館に行くと物理的に間に合わない事に気付いた。
 
とほほ。よほほほほ。

とりあえず記念館は×でしたが、宮沢賢治の弟で清六の孫、宮沢和樹氏が店主の林風舎までは、行けました。注文の多い料理店をコンセプトに作ったcafeというのがイマイチ分からなかったけど、南部鉄器で作られたバタグルミの化石レプリカを始め、オリジナルの賢治グッズ土産を沢山買いましたのでまぁ良しとします。
そんなこんなで盛岡駅まで戻り、高速バスで仙台へ移動だ~。
 
荷物が多すぎ(^_^;)
 
右手にスーツや服の入ったボストンバッグ、左手にはお土産のどでかい袋たち、背中には大切な石が入った45Lザック。
 
なんという出で立ち!
 
石の重さでかなりふらふらだったので周りの人には迷惑だったかも^^;
 
仙台駅でのバス乗り継ぎ30分。牛タン土産でも買う余裕位はあるかなと思っていたが駅の反対側まで1km近くアルヤンカ!

走って移動。
もう死にそう~。
 
なんとか出発ギリギリに到着。座席は隣不在のおかげで荷物をそこに置かせて頂いたので楽チンでした(*^^*)ノ京都駅からの在来線は月曜なので通勤ラッシュに当たりましたが、もはやそんなことはへっちゃらになってましたよ。以上で採集記...いや旅日記、終わりです。ご静聴ありがとうございます( ̄▽ ̄)
以下採集品です。


有名なタイプの緑水晶↓透明度の高いタイプ



有名なタイプの緑水晶2 透明度はあまりないが形が好き↓




2cmと小さいが山入りアメジスト(紫水晶)山入りはレア?↓



これは結構満足(^^)なアメシスト↓



↓一応紫なんだけど(^^;微妙かな



重たかったけど…↓かっこよかったので。




緑の山入り。群晶の全部に見られます。
過去に見たことなかったのでレアに思うのだけど…どうでしょか?↓

↑言うなれば『シャモス石入り水晶入り水晶!!』
 
 



すいません(-"-;A言いたかっただけです…。




オイルかぶり。
わかりにくいですが結構綺麗なのです~。↓




左が黄色で右が緑水晶(*^^*)
まぁ、ビジュアル的なだけですが、雰囲気よいです↓


以上です~。