首が前に突き出る 猫背 首のうしろのモッコリ |  茂原市・フィジカルをレボする、フィジレボ Physirev.

 茂原市・フィジカルをレボする、フィジレボ Physirev.

千葉県茂原市。いくつになってもカラダは、変わる。整体や鍼灸、エクササイズを通じ、お体の痛みや不調をラクに、それだけでなく、すこやかな美しさをめざす人のために。


テーマ:

後ろからみると、首の下あたりが、モッコリとふくらんでいる人、いらっしゃいますね。

 

そして、その周囲はカチコチに凝り固まっています。

 

首が前に突き出た姿勢です。

頭って、重たい。ボーリングの玉ほどの重さ。その頭を支えるため、モッコリとしたあたりに、とても負担がかかっています。

 

私も人のことは言えず、あれ?肩が凝ってきたな、と思うとそういう姿勢になっているので注意しています。

 

「首の後ろのモッコリ」の方は、前から見ると、あご下(のど)が長く見えたりします。

 

のどが長いと、首が長いようにも思われますが、ちがうんです。

 

猫背のときには、首が前に傾くだけでなく、その下の胸椎も前かがみ、つまり胸が下がった状態。

 

そのまま、無理やりいい姿勢をとろうとすると、アゴが上がってしまい、あご下が長く見えるのです。

 

その状態でアゴを引こうとすると、二重あごになってしまいます。

 

姿勢がよいと、胸が上がり、自然にアゴが引けて、アゴと鎖骨の距離が、近づきます。

 

Kさん、初回の施術、左がビフォー、右がアフター。

(Kさんの場合は、首の後ろよりも、背中の方に丸みがありました。)

 

肩の位置とアゴにご注目。もともとスリムな方ですが、左より右の方が、アゴが引け、アゴのラインもスッキリしています。

 

肋骨が上がったので、胸板が厚くなったように見えます。

 

また、重力に耐えやすいように、重心が変化しています。無理なく、お尻が上がり、締まり)、自然に膝が伸びてます。

 

これが、そのまま、背中がコリにくくなる姿勢です。

背中の痛みがつらかったそうですが、だいぶ楽になり、呼吸もしやすくなったそうです。

 

 

 

 

 

tikaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス