茂原市・フィジカルをレボする、フィジレボ Physirev.

千葉県茂原市。いくつになってもカラダは、変わる。整体や鍼灸、エクササイズを通じ、お体の痛みや不調をラクに、それだけでなく、すこやかな美しさをめざす人のために。


テーマ:

施術中は、深呼吸をしていただくことが多いのですが、

 

深呼吸・・・・・・これが!

できない方は、ザラにいらっしゃいます。

 

深呼吸を・・・・・・・・もしかして、したことがない!?

そんな方もザラです。

 

ヨガ等をやったことのある方でも、意外と、吸えてなくて、吐けてないみたいです。

 

リラックスすることを考えて呼吸をされる場合、多くは、吐く息を意識すると思います。ちゃんと、吐ききれなければ、息が入ってこないって、よく聞きます。

 

でも、逆に、ニンゲンが生きる、ということを考えると、たっぷり吸うことが大事。たっぷり吸わないと、吐けない。

 

リラックスしようとして呼吸をしている(つもり)の方は、フーフーと口先で息を吐き出すのですが、実際は、肺の中の空気まで排出していない感じです。

 

生命維持のために、酸素を取り込み、二酸化炭素を排出する、ガス交換をするためには、肺呼吸がちゃんとできなければなりません。

 

息を吸うには、陰圧の胸腔を広げるために、肋間筋をつかい、胸郭を持ち上げ、広げる動きが必要です。いわゆる胸式呼吸です。

 

よく、横隔膜を下げる腹式呼吸が重要視されますが・・・・・・

 

やってみてください。

 

胸郭を動かさずに、横隔膜だけで、どれほどの呼吸ができるか。

 

たいした空気の出し入れはできません。

 

肋骨を持ち上げ、肋間を広げる、この筋肉の動きができないと、たっぷりの空気が入ってこないのです。

 

実は、呼吸がちゃんとできない方=背中がカチンコチンに凝っている方

 

です。

 

肋骨が動かない、肋間筋が使えない、胸郭が動かない→息が吸えない。

 

フィジレボでは、施術によって、柔軟な肋骨の動きを、少しずつつけていきます。

 

逆に考えると、背中が凝って困る方は、肋骨がちゃんと持ち上がっている、広がっていることを意識しながら十分な深呼吸をしていくと、背中も楽になってくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。