茂原市・フィジカルをレボする、フィジレボ Physirev.

千葉県茂原市。いくつになってもカラダは、変わる。整体や鍼灸、エクササイズを通じ、お体の痛みや不調をラクに、それだけでなく、すこやかな美しさをめざす人のために。


テーマ:

結論から書くと、

やせたくて、ダイエットするけど、挫折する人、

ダイエットしたけど、リバウンドする人、

ダイエットしたいと思うけど、やらない人、は、

とても真面目できちんとした人だと思うのです。

 

標準体重だとか、ナンタラ体重なんてものは、誰かがつくったもので、ポッチャリだろうと、やせていようと、その人が健康で幸せな気持ちでいられれば、それが適正体重ではないかと、私は思っています。

 

でも、体重を気にされている(と思われる)方は、全員、同じようなことをおっしゃいます。(実際に太っているかいないかは関係なく)

 

一言で言うと、言い訳めいたことです。

 

こちらからは、何も言っていないのに、です。

 

「私、炭水化物(そのほかスイーツ、食べること、お酒etc.)が大好きなんです。それだけはやめられない。」

 

「私、こう見えても、そんなに食べないんですよ(昔はやせていたんですよ)」

 

「周りの人(医者、家族など)が、やせろやせろってうるさいんですけどねー」

 

「○○ダイエット(耳ツボトetc>)なんかじゃ、やせないですよねー」

 

といったようなことをおっしゃるのです。

 

それはどういう意味なんだろうなあ・・・??と、いつも思ってました。

 

体重のことについては、もう十分気にしているので、触れないでくれ、なにも説教しないでくれという意味なのだろうか・・・・・・???

 

本気でやせたい、と思っている人なら、こう言うでしょう。

 

「私やせたいんですけど、どうしたらいいですか?」と。

 

でも、そういう方は、皆無なのです。

 

言い訳めいたことを言う人は、意思が弱いんでしょうか、誘惑に弱いんでしょうか、根気が続かないんでしょうか?

 

私は、その真逆ではないかと思うんです。たぶん、ご本人たちも、否定されるかもしれませんが・・・・・・

 

そういう人たちは、ちゃんとしすぎている、きちんとしすぎているのです!!!

 

かえって、だらしない人の方が、無理なくダイエットしていけるのでは?と私は思っているのです。

 

いろいろ言い訳してしまう・・・

 

誰からも叱られていないとしたら、一体誰に言い訳してしまうんでしょうね・・・・・・・・?

 

実は、言い訳しているのは、家族でも、お医者さんに対してでもない。

 

自分自身の奥(気づいていないかもしれない)にある「太っているのはよくないことだ」という禁止令に対してなんです。

 

そういう禁止令を持っているのに、それができないということに関して、自分を責めている。

 

お気づきになってないかもしれないけど、責めているんですよ。

 

そして、それが、「きちんとしすぎて」いるんです。

 

その人の中に、自分を責める原因となる禁止令があるかどうか?

 

それは、なにかを食べたときの、この一言でわかるんです。

 

「あ、ヤバイ」

「食べちゃったー」

「いけないいけない」

 

なぜ、おいしいものを食べて、幸せなはずが、ヤバイのでしょう。いけないのでしょう?

 

誰が責めているの?自分自身です。

 

自分の中に、自分を見張っている自分がいる。その目は、ずいぶん厳しいですね。

そして、現実には、それにそぐわない自分がいる。

 

頑張り屋さんは、それでもいっときダイエットに成功するかもしれません。でも、そんなにできないよ、甘くしてくれよ、いいじゃないか、奥底で見張っている厳しい自分への反発から、また、リバウンドしてしまう。

 

本気でダイエットしたかったら、それがどんな方法かは関係なく、一番大切なのは、自分を許すところからなんですよ。

 

「食べることはいけない、ダメ、ヤバイこと」という、禁止令から解き放たれるところから。

 

それは、あなたを批判している、厳しいあなた自身が、あなた自身に対して、

 

「大丈夫、そんなあなたを許すよ。いいんだよ、いいんだよ。私が見張らなくても、あなたは大丈夫。あなたはあなたでやっていけるよね」と言ってあげるところからが、すべてのスタートです。

 

許すというのは、甘やかすというんではないんですよ。

自分の自立を許すんです。

見張り番がいなくても、わたしはわたしでやっていける、という自分の自由と自立を。

 

すると、ひとつになってきます。

 

ダメ、イケナイ、と自分を見張り、責める自分、

できないヨー、まあいいじゃないノー、と弁解する自分が。

 

それを自己一致と呼ぶのでしょう。

 

まずは、本当に自分が好きで、おいしいと思うものを、心底、「本当においしい」「ほんとうに幸せ」「大大満足!」と、なんの心の引っかかりもなく思い、満たされた喜びに満ちて食べられたらいいですね。

 

どのダイエットするか、どんなふうにチャレンジするのか、そんなことは関係ないんです。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。