茂原市・フィジカルをレボする、フィジレボ Physirev.

千葉県茂原市。いくつになってもカラダは、変わる。整体や鍼灸、エクササイズを通じ、お体の痛みや不調をラクに、それだけでなく、すこやかな美しさをめざす人のために。


テーマ:
「痛いですか?」
「痛いですよねー、そうなんです。これは痛いんです」
「でも、ほぐれて血流が良くなれば痛くなくなるんです」
「もみかえしのようなことはないと思いますよ」
 
たくさんの外科手術を受けた外科医はあまりいないと思いますけど、
これまでさまざまな種類の鍼治療と整体を受けています。
机上のお勉強、ただ教わるだけの講習以上に、
自分の身体で実際に体験するということは、勉強になります。
それはきっと、料理人が、おいしいお料理を食べ歩いて勉強するのと
同じようなことなのかな。
 
今も、月に2日の整体の勉強会にでかけるときには、
教えて下さる先生の、施術も受けています。
受けて初めてわかったことはたくさんあります。
講習で教わる内容と、現場の施術は違うから。
 
フィジレボで行っている方法は、
心地よい施術がある一方で、
一部には、痛みを伴うものもあるのです。
自分が受けてわかっています。
(うぉー、痛いんだ、コレ・・・だけど、その後ラクになっていく・・・)
だから、クライアントさんが、痛いとおっしゃっても、
そのお気持ちは、わかります。
そして、その後は、ラクになることも。
 
昨年末あたりから、おひとりあたりの施術の時間が、これまでよりも、
長くなりました。
 
それも、自分自身が施術を受けて、感じたからです。
 
すごい・・・・・・ここまでとことんやるんだ・・・
ここまでやらなくちゃいけないんだ・・・
 
痛みの原因、そのまた原因、
徹底的に、不調なり痛みを起こす原因をつぶしていく。
 
私自身いまは、ことさら大きい不調がないということもありますが、
1回施術を受けると、いい状態が、次の月までもっている。
そして、自分の身体の状態や体型が良い方向へ変わっていくことに、
どんどん、うれしさや喜びが生まれていく。
 
自分は、まだまだヌルかった。
時間の許す限り、やれることをやりきろう、と、
自分の身体で体験することで、仕事への取り組みが、
大きく変化したのです。
 
過去の施術を思い出すと、申し訳ない気持ちになることもあります。
アレがわかっていなかった、コレが足らなかった、
今なら、もっと早く良くすることができるのに、と。
 
今年に入り、施術にメニューが増えたり、
時間が変わったりと、いろいろと、改変させていただきましたが、
フィジカルをレボするために、
今後の取り組みも、どんどんレボしていこうと、
気持ちをあらたにしています。
 
そして、ただ痛みがラクになる、とか、治る、だけではなく、
うれしさや喜びが生まれる場にしていこうと。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

tikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。