Dr.Shuの出雲講演会後、
大阪に移動して
翌日は奈良の當麻寺へ。
 
浄瑠璃でもお馴染みの
中将姫にまつわる
お寺である。
 
姫を嫉妬した継母の
奸計を逃れ
大麻寺で出家。
仏力により
蓮の糸で
当麻曼荼羅を織り上げ、
29歳で二十五菩薩に
護られながら、
生きたまま
西方極楽浄土へ
向かったとされる
 
 
衆生と共に救われたい
という純粋一途な
信仰心に感慨を受けた
ドクターが、
講演会でも度々取り上げる
お寺である。
 
私も姫にあやかりたいと
當麻寺を訪れた。
 
{99223E58-B7F1-47BA-BFE0-5519FB1B89EA}
 
{9808B7B7-E6C5-40B2-BF53-EFDD0C8A6E8F}
 
{E890B0E4-71C9-4C71-ACDD-E961BE459D2C}
 
{40E0A955-BC7F-4C37-89BB-D28E89E5028C}

5月14日練供養の
翌日だったため
人もまばら。
来迎図のような
放射状の雲に
見守られながら
ゆっくりお参りできた。
 
さて、、
 
翌日は
せっかく大阪に来た
ついでに
と急遽思い立ち、
かねてから噂に聞いていた
ドクターのお弟子さん
O先生の治療院に。
 
これまでの症状をまとめた
メモを速攻読むなり
施術開始!という間もなく
施術台の周りを
動き回りながら
シュワッシュワッと
次々に手刀を切り、
パチンパチンと
指を鳴らしていく
 
W(`0`)W
 
なんじゃこりゃ〜
ʕʘ‿ʘʔ?!?
 
患部にじっくり手を当てるわけでもなく、
傍目にはマジシャンにしかみえないかも
^_^;
 
 
「自分は
不調の根本原因から
派生する様々な症状を
速いスピードで
緩めていくのが
得意なんですわ。
頭の中で
問題箇所が元に戻るよう
命令するだけで
動き出して
くれるんで。
指を鳴らしているのは
合図ですわ
 
(´⊙ω⊙`)
ななんと!!!
 
大元の頚椎や脊髄から
あちこちに散らされた
痛みや不具合を
脳に戻すべく
次々畳み掛けるように
コマンドし、各部が一斉に動き出している模様
 
施術が終わると
あまりの眠気に朦朧状態。
次から次へと下される
コマンドを処理するため、
脳が後追いで
アップデートを
始めたようだ。
 
O先生の施術後、
患者さんはみな爆睡する
という。
 
 
まったく
ドクター周辺には
不思議なすごい人ばかり
なり〜
・:*+.\(( °ω° ))/.:+
恐るべし
ヒーラー業界!
(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
 
 
ソファでしばらく休んで
治療院を後に
駅まで歩いて行くと、
 
なぜか
(o_o)
池乃めだか師匠発見
\(//∇//)\!!
 
そういえばその昔、
めだか師匠が出演する
芝居で三味線を弾いて
共演したことがあったな^_^;
 
さすがに声はかけなかったけど
σ(^_^;)
 
 
最後の最後に
おまけの「お印」
ʕʘ‿ʘʔ
もいただき、
名古屋〜出雲〜奈良〜大阪
の治療行脚
無事終了!!
 
つづく