原宿 東郷神社 | 千囃連のブログ

千囃連のブログ

神輿・祭りを主に日々の出来事を書き込んでいきます
 ☆☆神輿会員募集中☆☆一緒に担ぎましょう!!


テーマ:
明治神宮 奉祝パレード 紀元祭の終わった後に

行って来ました 原宿東郷神社


神社は
「御祭神 東郷平八郎命 元帥海軍大将従一位 大勲位功一級侯爵」


大正の始めに元帥府に列せられ、大正3年(1914)から7年間東宮御学問所総裁として昭和天皇の御教育の大役を果たし、明治、大正、昭和の三朝に至誠一貫奉仕、国家の重鎮、 まごころの人として、日本だけでなく世界の人々からも英雄「大東郷」と尊敬されるようになり

 昭和9年日本の偉大な世界的英雄が天寿を全うされるや「至誠(まごころ)は神に通じる」とその一生を貫かれた御徳を長く後世に伝えて顕彰するため、神社にお祀りして ほしいとの要望と献金が全国各地から海軍省に届き、この熱意に応えて時の大角海軍大臣は各界の識者にはかり、財団法人東郷元帥記念会を設立、全国民に呼びかけて国民からの 浄財によって神社を創建することになったそうです

                                  神社HPより


御本堂



狛犬さん



御拝殿



社紋  ピンボケでした(ノ◇≦。)



神社石標と大鳥居









水盤舎 (手水舎)




  
瓢箪の口から水が出ています




狛犬さん




由 来 緒




神 池 (庭 園)



境内霊社「海の宮」

神を敬い、祖先を祟び、先覚を敬幕してその霊を祀ることは、わが国古来の美風であり
 東郷神社におきましては、敬神・祟祖の信仰厚い人々と共に、その精神を実践するため、昭和四十七年に境内霊社「海の宮」を創建、        
御斎神として海軍・海事・水産関係者また祟敬者の諸霊を合祀奉斎しているようです




「潜水艦殉国碑」  
太平洋戦争中に戦没した潜水艦乗員の慰霊碑で、碑には「殉国」の文字と伊号潜水艦のレリーフが飾られ、碑文が記載されている   HPより






境内からの神門



オリジナル御朱印帳



御朱印頂きました






         ・・・写真集はこちら・・・


千囃連さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス