ひとりで生きてはいないのです | とらやは今夜も呑むのです
2017-07-07 08:00:41

ひとりで生きてはいないのです

テーマ:渋谷で呑んだくれ
今回も、昨年の秋の写真を使用しております。

「おや? ダンナ、それは何かな?」
「ゲ。もう気づかれてしまいましたか。3DSであります」
0707-16
「3DSであります。じゃなくて、ゲーム機を買ったの?」
「そりゃあ、盗んではイケないじゃありませんか」
「もうゲーム機は増やさないんじゃなかった?」

「だって、7月の終わりにはドラクエの新作が・・」
0707-17
「それで、今は何番目のドラクエをやっているの?」
「ドラゴンクエスト5~天空の花嫁~であります」
「それ、前もやってなかった?」
「ハイ。クリアしました」
「ゲームの中身がどこか違うの?」
「いいえ。いまのところ一緒であります」
「質問するだけで疲れてくるよ・・」

そんなワケで、7月29日発売のドラクエ11を待ち受ける準備は整ったのです。
0707-01
ドラクエ5では、ゲーム内で3人の花嫁候補の中から1人と結婚スルことになります。
誰を選ぶか。ここは物議を醸しだすトコロであります。
0707-02
多くの方が「幼馴染のビアンカ」を選ぶのですが、拙は違うのです。
拙は必ず「富豪の娘フローラ」というヒネクレ物なのであります。
0707-03
ビアンカ派の方からは「ゲス野郎」の扱いを受けてしまうのです。
(もう一人の「富豪の娘デボラ」はマニアックな方向けです)
0707-04
何故、「富豪の娘フローラ」なのかって? 戦いが楽になるのであります。
レベルが上がった時に使用できる呪文は多いし、武器の選択肢も多いのです。
0707-05
誰と結婚しても、ラスボスの魔王ミルドラースと戦わなくてはイケないのです。
「幼馴染のビアンカ」なら魔王と戦わなくても勝てるワケではナイのです。
0707-06
そして、とらやは「レベル上げで絶対に負けないを狙う」プレーヤーでもあります。
レベル20のモンスターと戦う時は、自分のレベルを40まで上げておくのです。
0707-07
そう、とらやは負けず嫌いなのです。レベル上げに時間を惜しまないのです。
戦力になる「富豪の娘フローラ」を選ぶのは当然のことじゃありませんか。
0707-08
「幼馴染と結婚しなくてはイケない」とは、前時代的な感性なのです。
このあたりはご一考いただき、ゲス扱いはご勘弁願いたいのであります。
0707-09
とらやには男女それぞれ数名の幼馴染がいるのであります。
そこは少年少女のコト、淡い気持ちもあったりシタのです。
0707-10
今はそれぞれに良き伴侶を得て、幸福に暮らしていらっしゃいます。
結局、幼馴染同士の結婚はありませんでした。
0707-11
数年に一度、幼馴染の中の誰かと酌み交わすこともあります。
女性とサシで呑んでも、昨今流行の「ゲス」は無いのです。
0707-12
お互いの伴侶も知らない「幼い頃」を共有しているのであります。
ちょっとした「共犯者」な気分。他では味わえないモノなのです。
0707-13
もちろん、カミさんには全てを話してから出かけております。
後ろ暗いコトも無く、現在、過去、未来の話題で呑むのです。
0707-14
『銀魂』の実写映画化は許せても、『ジョジョ』は許せない。
某作家の本はどれを読んでも、面白いと思ったことが一度も無い。
朧げな記憶ですが、盛り上がった話題はコレでありました。

「ただいま~。であります」
「あら、思ったよりも早かったね」
「家呑みも愉しませていただきましょう」

「おつまみはスパサラでいいかな?」
「バッチこ~い! であります!」
今宵は七夕、皆様はどんなお相手と乾杯されるのでしょうか?



とらや(Tora-ya)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス