鉄道各社が消費増税に伴う運賃値上げについて国交省宛てに認可申請を行った旨が、今日の夕方のニュースで報じられていました。

 

東京メトロの公式ウェブサイトでも、本日付けで値上げの内容が公表されています。

 

3ヶ月で11回は必ず利用するので、東京メトロの回数券は結構買っているんですが、この「170円・200円・240円・280円・310円」という袋ももう見納めでしょうね・・・なぜなら、新運賃では「170円・200円250円・290円・320円となり、青字が据え置き、赤字が10円値上げですからね。

 

ちなみに、なぜこの値上げ金額になるかをおさらいしておくと、現在の運賃は、消費税5%の際に1円単位が「0」で、それが消費税8%に改定された際に増税の3%分上乗せされた金額が1円単位のICカード運賃(1円未満四捨五入)、そのICカード運賃を端数切り上げで10円単位にしたのがきっぷ及び回数券の運賃ですよね。

例えば、消費税5%の際に160円だったきっぷは、消費税8%になった際に、その増税分を上乗せし、160円÷105×108=164.57円→165円がICカード運賃、1円単位切り上げで170円がきっぷと回数券の運賃。

なので、新運賃は、160円÷105×110=167.62円→168円がICカード運賃、1円単位切り上げで170円がきっぷと回数券の運賃でしょうね。そこまで公表されているわけではないので、あくまで推測ですが。これで計算すれば、上記の新運賃とぴったり一致します。

 

ああ、回数券利用者としては、10円値上げ=11枚単位で100円値上げは痛い・・・2400円が2500円になったら、2%増税のはずが4.2%の増税だもの。。。