キティちゃんの聖地でお会いしました! | 悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均寿命僅か2年の宣告!しかし思うところが多すぎて、ブログ上で中皮腫患者で作る「中皮腫・同志の会」を発足。そして全国の患者さんに寄り添う「中皮腫サポートキャラバン隊」でも鋭意活動中!!


テーマ:
皆さん、こんばんはウインク




今日夕方行ってきたのは、東京のKさんが緊急入院した病院ですキラキラ

窓から眺める景色は結構大きな建物が見える都会でしたキラキラ

緊急入院されたKさんへの面会は突然行ったので、行ったらご主人さんも一緒に驚いていましたアセアセ

談話室でご夫妻と一緒に行った松島ご夫妻の5人で話しました。

CT画像まで見せて貰いましたが、かなりの範囲に石灰化が見られて、主治医も困惑しているそうですタラー

何故石灰化しているのか、医師も手探り状態らしいのです。1つの考え方として骨粗鬆症を防ぐ薬を服用していたのがオプジーボ投薬で災いしたのかともおっしゃっていましたが、今のところは本当のことは定かではありません。

これから抗がん剤をしてオプジーボをするらしいのですが、何故石灰化しているのか分からないので本当に心配ですよねガーン

ただKさんはここの主治医を完全に信頼されているようです。
何故なら、患者さんに後ろ向きな言葉は一切掛けないそうです。
現在腹膜中皮腫患者さんが何人かいるらしいですキラキラある時、掲示板でここの病院の腹膜疾患の〇〇先生はすごく良いと評判が立ち、こぞってこの病院の〇〇先生を訪ねてくるそうですよキラキラ

〇〇先生は東京クリニックにも出張するそうなので、困っているキティも好きな患者さんは訪ねてみては!?


因みにKさんは〇〇先生に出会うまでセカンドオピニオン、サードオピニオンを通り越して、12人目に出会った先生らしいですよびっくり


やっぱり信頼できる先生に出会えるにはここまで苦労して探す方もいるんですよねキラキラ

でも前向きで笑顔の絶えない仲睦まじいご夫妻が羨ましいねてへぺろ

時間を忘れてずっと話していたらすでに6時を回ってましたよアセアセ

省庁交渉には出れないけど、メッセージを託して下さるそうですおねがい

元気に来年こそは一緒に省庁交渉に行きましょうねウインク


帰りの駅前に可愛いサンリオキャラを見つけたので撮って帰ってきました爆笑


全国の患者さん、ご希望とあれば都合付けてお会いしに行きますので、いつでもご連絡下さいね!!

ミギえもんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ