キャラバン隊報告 | 悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均寿命僅か2年の宣告!しかし思うところが多すぎて、ブログ上で中皮腫患者で作る「中皮腫・同志の会」を発足。そして全国の患者さんに寄り添う「中皮腫サポートキャラバン隊」でも鋭意活動中!!


テーマ:
皆さん、おはようございますウインク




今日は中皮腫サロンでございますキラキラ

これから準備をしますルンルン


昨日面会に行ったTさんが朝食を完食したと朝から嬉しい報告をいただきましたキラキラ
元気な頃から人が良いことで苦汁を舐めてきたTさん、その上病気になって落ち込んでいたのは理解できましたショボーン

でもこれからも前向きで頑張って欲しいものですウインク


実は16日にキャラバン隊が共催で行われた東京築地の国立がん研究センターでの「これからの中皮腫の話をしよう」は総勢81人の参加者で大いに盛り上がりましたが、実はその日、山口宇部医療センターでも山口支部の集会が岡部先生を招いて行われたそうですおねがいそこにはキャラバン隊の副代表の今村さんが参加していました!!

そして、次の日も岡山支部の集会にもキャラバン隊の今村さんが招かれて参加し、大いに盛り上がったそうですキラキラ


これから暖かくなり、あちこちで集会や交流会を開催されますが、キャラバン隊も既にいくつかお招きいただいてますので、その時々でメンバーを派遣し皆さまと交流を図りたいと思っていますルンルン

そして並行して様々な新しい施策を展開していきます!!

ミギえもんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ