慎んでご冥福をお祈りします | 悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

悪性胸膜中皮腫と言われてどこまで生きれるかやってみよう!

平成28年7月突然の「悪性胸膜中皮腫」平均寿命僅か2年の宣告!しかし思うところが多すぎて、ブログ上で中皮腫患者で作る「中皮腫・同志の会」を発足。そして全国の患者さんに寄り添う「中皮腫サポートキャラバン隊」でも鋭意活動中!!

皆さま、今宵は茫然と過ごそうと思ってましたが、少しお付き合い下さい。




ハンマーで頭を強烈に殴られた気持ちってこういうことなんですねゲッソリ


実は訃報が続きました。
たくさんの患者さんと出会えた反面、こういう日が来ることは頭では分かっているのですが……



昨年、兵庫医大でお会いしたHさんが先月29日に旅立たれたと娘さんから先ほどご連絡いただきました。

昨年、お会いした時は元気で明るく、まだまだ頑張るってお互い励まし合えたんです。

旅立たれる10日前には元気に外に食事にも行ったそうでしたが、容態が急変したそうですぐすん

最後まで生きる力と病と闘っていたそうです。

一度しかお会いしていませんが、私の記憶に残るしっかり前を向いていた方でした。

Hさんのご冥福を心よりお祈り致しますと共にご家族さまの心中をお察しし、慎んでお悔やみ申し上げます。



Tさん、Aさん、Hさん、本当にお疲れ様でした。闘病中は苦しかったと思います。自分のためにご家族のために頑張って生きようとしたと思います。

もう頑張らなくていいです。これからはゆっくり休んで下さい。
安らかにお眠り下さい。


一期一会を大切にしなければと痛感します。







この病気の怖さを思い知りました。