TigerOddsの最終レース日記

競馬ソフト「GoGyo」の機能で競馬を考える。


テーマ:

100万円を1Rにつぎ込む場合、配当に単勝と馬単と3連単ではかなりの違いがでる。

それは、オッズが自分の賭金で下がるからだ。

特に、総投票額がすくない単勝では顕著にその影響が現れる。


たとえば、7月4日の函館1R勝った7番の馬の最終単勝オッズは4.5倍だった。

そこで

1)単勝7番4.5倍に100万円投資した場合

2)馬単7番1着流しで配当金が450万円になるように配分して投資した場合。

3)3連単7番1着固定の総流しで配当金が450万円以上になるように配分して投資した場合。


投資額にあわせて的中オッズがどのくらい下がるのか計算してみると

予測配当は投資額100万円にたいして

1)単勝では327万円

2)馬単では318万円

3)3連単では342万円


という結果になった。賭ける前にはそれぞれ450万円の配当を期待していても、

1Rでは総投票額がすくないので、100万円も賭けると、すべてオッズが大幅に下がる。


次に同じ日の函館9Rの重賞ではどうだろうか?

単勝1番の配当は420円

このレースの1番に単勝100万円を賭けた場合と、馬単、3連単で配当が420万円になるように配分して

賭けた場合を計算すると100万円に対して

1)単勝では403万円

2)馬単では354万円

3)3連単では349万円

という結果になった。こんどは、単勝の方が得だ。このように3連単の方が損をする場合もある。


100万円以上も賭けるような場合では、各馬券のオッズと総投票数の関係で、

どの馬券で勝負したほうが良いのか計算した方がよいということになる。


できれば、3つの市場に分散して投資したほうがオッズの下がる割合を抑えることが

できるのではないだろうか?


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


Kelly Rowland のCommander の PV
彼女はデスチャの一人です。デスチャではビヨンセが注目されていますが、
ケリーもかっこいいですね。

サビの部分
From here on out
I'll be your commander
No fear no doubt
I'll provide the answer
Right now I command you to dance

上のサビの部分は、今私が制作している
競馬ソフトの「Kelly」と同じコンセプトなんだなぁ。

$TigerOddsの最終レース日記


From here on out
I'll be your commander
No fear no doubt
I'll provide the answer
Right now I command you to bet

dance のところをbetに変えて歌ってみてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月4日函館1Rの単勝総売り上げは1092万、3連単総売り上げは6735万

函館9Rの重賞の売り上げは単勝9910万、3連単11億。

というわけで3連単の売り上げは単勝の売り上げの6倍から11倍くらい。


オッズの計算式は以下の通り

単勝オッズ=0.788 X 総投票数÷勝ち馬投票数+0.1
3連単オッズ=0.738 X 総投票数/該当票数 + 0.1 


そこで総額1000万の単勝市場でオッズ2.0倍の馬に100万賭けた時と

と総額1億円の3連単市場でオッズ2.0倍の馬券に100万賭けた時を比較して
オッズがどのくらいに下がるか計算すると(Wは勝ち馬投票数を万単位で表す)


単勝市場の場合
2.0=0.788X1000/W+0.1よりW=414.7
100万賭けたときのオッズoddsは
odds=0.788X(1000+100)/(414.7+100)+0.1=1.78


3連単市場の場合
2.0=0.738X10000/W+0.1よりW=3884
100万賭けたときのオッズoddsは
odds=0.738X(10000+100)/(3884+100)+0.1=1.97



オッズ2倍の馬券に100万賭けると、自分の馬券でオッズが下がり、

単勝で178万、
3連単で197万の配当になる。


差し引き19万の違いがでる。これは大きい差なので、

単勝で大口勝負の場合は、

総投票額を調べてから投票しないと損をする。

そこで、単勝を買わずに、市場の大きい、

3連単1着固定で買った方がオッズの下がり具合が低いのではないかと思われる。


しかし3連単の穴馬券が的中馬券の場合、かなりオッズが下がるので、

UPROシステムでは自分が賭けた金額によってどのくらいオッズが下がるか

買う馬券のすべてについて計算して、最適な賭金を計算しているはずだ。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ワールドカップも終わり、そろそろUPROの手法を研究する。


彼らは3連単馬券をフォーメーションやBOX買いでなくバラで金額を配分して買っていた。

東京競馬場で見た、3連単の買い方はかなり、大変。

なぜ3連単馬券なのか?

その理由を私なりに考えてみた。


1)勝負レースは実は単勝で勝負したい。


2)でも単勝で数百万円以上勝負したら、自分の馬券でオッズが下がってしまう。


3)そこで単勝の代わりに3連単馬券を買う。


4)3連単馬券の売り上げの方が単勝よりも大きいので、自分で買った馬券のオッズは下がりにくい。


5)3連単馬券には、フォーメーションやBOX馬券があり、

  我々、一般大衆は的中確率を計算することなく、均等買いを行っている。

  つまり、当たりそうな馬券にも、

  当たらなそうな馬券にも、同じ金額を賭けている。

  そこに、3連単馬券市場の非効率性がある。


5)市場の非効率性がある所に、

  確率を考えた効率性のある買い方をすれば、儲かる。


6)3連単1着固定なら、2,3着の組み合わせは

  最大18頭立てでも残り17頭から2頭を選ぶ組み合わせだから17X16=272通りで済む。

  もし3着以内にはいりそうな馬を全部の組み合わせで買うのは点数が増えて効率的でない。


7)勝負レースを全レース当てようとはしていないのではないか?

  全部当てようとすると、資金が半端ではなくなる。


8)勝負レースはあくまで、1着馬がかなりの確率で来る事がのぞましく、

  仮に、40%以上で1着馬が来るときに勝負するシステムだと、

  3連単で、2.5倍以上になる配当を期待する資金配分のプログラムやモデルがあれば

  勝負レースすべてを当てる必要はない。


以上、これから実際に出来るのかどうか試行錯誤してみたい。


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。