武勇伝を語る

テーマ:
今日は、あのいつもの謎のご年配の男性がご来店。


武勇伝を語る。





大先輩な男の人って、武勇伝語るの…好きだよね爆笑

年取ると、武勇伝話したくなるのかな???

きっと、聞いてくれる人が居ないんだろうな!爆笑





そんな武勇伝も、

聞くとそれは面白くって、


結局最終、フムフムと、聞き込んでいる。





今日は

面接の話。




その昔、その男性は採用試験の面接官の一人で、

つまらない質問をする上司に当て付けのように、こんな質問をしたらしい。



「君は、もしも、今日、どうしても外せないデートの約束をしていたとする。
そんな時、上司に残業を頼まれたとしたら、

君ならどうする?」







あなたなら?

なんて、答えます?






私?


私はと言いますと、




仕事より、デートを優先したことは…

ありません爆笑

デートが優先されることがありません!爆笑


カッコつけてるんじゃなくて、

デートが、どうでもいい!爆笑


っというなんとも色気のない可哀想な女子でした。
(でも、モテてましたラブ多分爆笑)




その方は、その時、こう答えた方を採用したのだとか!



「仕事の代わりは他の人にも出来ますけど、デートは私の代わりをしてくれる人が居ないので、残業しません。」



っと答えられたそうです。照れ







ありきたりな返事をすることが、本当にその人の魅力なのか?


面接ってね、英語で

interview


有名人になった気持ちで答えたらいいんだよ!



本当の自分を表現することが一番大事なんだよ!










そういえば、




私の初面接は、


タバコを吸いながらコーヒー頂きながら、社長と二人で星座の話をしてました爆笑爆笑爆笑



私が射手座で社長が天秤座の話爆笑



面接って、楽勝!口笛

そんな風に思って帰路に着いた思い出が蘇りました。






本当の自分を表現する。




武勇伝も聞き入ると、心に響くことがあります!



ってか、私も武勇伝話してるやん!爆笑






「君にタバコを吸うことを促し、コーヒーを一緒に飲んで、星座を話をした、その社長は、

君を初めから、採用するつもりで居たんだね!」






あっ!そうか!


あれから30年も経つというのに、そんな事に今気づく私。



それならそうと、言ってくれたらよかったのに!照れ





好きなら好きだと言ってくれないと、わからないもんだな!と、

意外と鈍感な自分に気づく、今更な今日この頃。

そして、やっぱり私も武勇伝を話す。チュー


昔を懐かしがったりもするお年頃になってきたってことか!照れ






マニュアル化された、無難な無感動な生き方を

そろそろ、見直す時代になってきたのかもなと思う今日この頃。


感動するって…

もっと、自然なところにあると感じる今日この頃。


牧師のママルさん!ニコニコフィリピンの友達、ベナスのご主人であり、仲間のナニンの叔父様と!音譜