広末涼子主演 ロング・ウェディングロード!~東京vs大阪ワケアリ婚物語 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ
2007年07月31日

広末涼子主演 ロング・ウェディングロード!~東京vs大阪ワケアリ婚物語

テーマ:ドラマレジェンド SP版

ロング・ウェディングロード!~東京vs大阪ワケアリ婚物語

裏月9!?広末涼子の単発ドラマでしたが、久々にいいもの見せていただきました!(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

久々に見た広末涼子は羽のついた虎のごとく、いい女優になっていました!かつては連続ドラマの女王、月9にも登場していた彼女でしたが、裏月9、TBS制作のドラマですが、MBS,毎日放送のスタッフが作ったの!?といわんばかりの大阪、コテコテのドラマにこれまた四国出身の彼女が見事に関西、大阪のコテコテ娘、バツイチですが、演じてくれました! バリバリの大阪の私が見ても大満足な2時間ドラマ! もう~笑い転げてもうてしかも泣けるでぇ~・・・の内容、ほんとに最後は読めと一緒に見ていて感動物語で泣いてしまいましたよ!


いやぁ~久々にいいドラマを見た気分、裏の月9のファースト・キスをリタイアしてまで見てよかったといえるドラマにめぐり合えました!


最強のキャスト陣で、ハンシンタイガースネタ続々と登場!


---------------------------------------------------

TBS「ロング・ウェディングロード」 (公式サイト)


【公式サイトよりあらすじ紹介】

長距離トラックの運転手・西宮静香(広末涼子)は、海原を走るフェリーの上で、医者の東翔一(永井大)と運命的な出会いを果たす。翔一は、ドレスを着た静香に、亡き妻の澄香(広末涼子・二役)の面影を重ね、我を忘れて彼女に突然愛の告白を。実は静香のドレスは借り物で、彼女はガテン系のコテコテ大阪娘だったのだが、二人は東京と大阪の遠距離恋愛を始める。


二人はやがて、お互いに連れ子がいることを告白し、子供同士を引き合わせ、結婚の決意を固める。かくして、二人の結婚、いや、再婚への怒涛の道のりが始まる。 大阪でランジェリーショップを営む静香の母・佐知代(秋野暢子)と、伯父の和雄(西川きよし)たちのガテンな西宮家と、田園調布に居を構える、翔一の父・直之(堺正章)と雅子(吉行和子)たちのセレブな東家との間には、価値観の違いによるバトルが次々に勃発。


結婚式のスタイル、子供達の学校のことなど、具体的なことを決めていくうちに、両家の習慣、文化の違いによって、決定的にぶつかり合うことに。果たして、東西の家族バトルを乗り越えて、静香と翔一は無事ゴールインできるのか!?

----------------------------------------------------

キャスト

●広末涼子 / 西宮静香(27)

        東 澄香 役(二役)

●永井大 / 東 翔一(30)

●秋野暢子 / 西宮佐知代(50)

●西川きよし / 西宮和雄(63)

●西川忠志 / 西宮 貴(33)

●紺野まひる / 吉田 薫(28)

●たくませいこ / 東 真由(30)

●二反田雅澄 / おっちゃん

●山口馬木也 / 竜 テツオ(30)

●島田順司 / お好み焼き屋の竹さん(63)

●大森絢音 / 西宮あかり(7)

●内田流果 / 東 真一郎(6)     

●正司花江 / 春子(55)

●吉行和子 / 東 雅子(64)

●堺正章 / 東 直之(64)

--------------------------------------------------

最強のキャスト陣!


このドラマ、永井大 演じる 東 翔一もバツイチ・・・一応元妻は亡くなったとという設定で元妻とそっくりの広末涼子演じる西宮静香と知り合い婚約。

しかし静香はコテコテの天神橋筋商店街に店を構える秋野暢子演じる 西宮佐知代娘役。 しかもトラック運転手!大阪でもこの天神橋筋商店街は日本一長い商店街でも最も有名、そしてかなりコテコテでも有名なところ。


翔一は医者で東京育ちのいいとこの坊ちゃま、そんなお互いはよくても、親同士が東西の文化の違いで許してくれるわけもなく・・・。


ロケ的には東京よりも大阪の方を重点的にやっていた感じがしましたので、まるで関西ローカルドラマのような感じ。これがまた面白いです!


広末涼子のドラマ自体、久々に見ることになった私ですが、おそらくできちゃった結婚以来かもしれません。 なんかその後の世界を描いているかのような展開のような気もしましたが、当人同士よりも一番盛りあがっているのが親同士!・・・いや敵対しているのが・・・。


親代わりの運送会社社長の西川きよしさん、とランジェリーショップを経営の秋野暢子さん。 この二人もまたコテコテなのがいい感じ!


そしてこちらはまったく対照的な長井大の両親に吉行和子さんと堺正章さんが!? こちらもいい味出されていまして、見ているこちらは笑いが止まりませんでしたよ!


東京よりも、大阪メインで動いていったストーリー、おそらく東京の方が見られたらちょっとビックリな文化の連続だったかも知れませんね。 普通にタイガースのハッピを着て、メガホンもってみんなで盛り上がるのは当たり前の文化ですから。  特にやりすぎという演出ではないのがまたいい感じでした。


花君に出演中の紺野まひるちゃんもこちらでもビデオカメラ持っているので、なんだかキャラがかぶっていそうな感じでした。


嫁姑問題って難しいんですが、最後はうまくまとめてくれました! 大阪風にいいますとこのドラマは「泣けるでぇ~」につきます!


こういうのを見始めると、連続ドラマもいいんですが、単発のスペシャルドラマ見るのもまた楽しいと感じたり。


秋にもいろいろとスペシャルドラマがありますので、楽しみにしています!

タイガーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス