2006年11月15日

ウルトラマン 第16話 科特隊宇宙へ バルタン星人二代目登場!

テーマ:初代ウルトラマン

ウルトラマン 第16話 科特隊宇宙へ

宇宙忍者バルタン星人(二代目)

ALIEN BALTAN(Ⅱ)

バルタン星人2代目

身長ミクロ~50m

体重ゼロ~1万5トン

出身地:R惑星

武器:スペルゲン反射光・光波バリア・重力風

特徴:バルタン星人の破壊された宇宙船の生き残りがR惑星に移住、そして地球侵略に乗り出す。青い隕石状の母船を中心に大群で襲来。テレパシーや憑依能力などの能力も見せる。苦手のスペシウム光線もスペルゲン反射光と光波バリアで防ぐ。最後はウルトラマンの新必殺技、八つ裂き光輪でまっぷたつ!

宇宙船オオトリ号

毛利博士開発の人類初の金星探査ロケット。毛利博士が搭乗するがバルタン星人の襲撃に遭う。


(ウルトラマン画報からの引用です)


バルタン星人といえば、こちらを想い浮かぶ方がいらっしゃるくらいに有名なバルタン星人二代目。

二代目になった瞬間に初代とは違う顔になっています!

初代バルタン星人
   こちら初代バルタン星人


フィギアで怪獣図鑑BOX第一弾!↓

バルタン星人フェスティバル!

(第一弾はバルタン星人フェスティバル!)

(三代目バルタンの写真が2代目なのか?三代目なのか?わからなくなってます・・・)


各種メディアで紹介されているバルタン、実はこの二代目だったりします。もちろん初代も紹介されていますが、スペルゲン反射光や分身でクモの子を散らしたようなバルタン星人。そしてウルトラマンではテレポーテーション初披露

ウルトラマン テレポーテーションバージョン

八つ裂き光輪も初披露がこのバルタン星人二代目の登場の回、でした。


すべてはこの回で初となるものが多く、ジェットビートルが宇宙に、科特隊自体が宇宙へ行くというタイトルどおりに、初の宇宙へと・・・。


オオトリを見送るために大谷博士開発のフェニックスが付き添いましたが、このエンジンを搭載したものが、ジェットビートルのブースターに。


ジェットビートル自体、大谷博士の開発のもおであったりと・・・。


更にはイデ隊員開発の新兵器マルス133もこの回初登場!


初物づくしの第16話 科特隊宇宙へでしたね。


40年経って、そのジェットビートルのブースターがモデルになったのが、ウルトラマンメビウスでガンブスターであることも感慨深いものがありますよね。そしてそのジェットビートルにも、ガンブースターにもアライソ整備長が携わっていたとは・・・。



そしてバルタン星人といえば、最新作のウルトラマンマックスのバルタン星人編では科学者として登場。 重力を操れることもこの第16話 科特隊宇宙へ でしっかりと描写されています。


40年前の事が凄く新鮮に思えるエピソード。 


バルタン星人との戦いはまだまだ始ったばかりのようですね。


私の中ではウルトラのダークヒーロー、かなり上位のバルタン星人、メチャメチャ好きです!


しかしながら、ウルトラマンメビウスの怪獣使いの遺産が放送されて、宇宙人とは・・・いう問いかけがいろいろとある中、南夕子さんの月へ帰る話、バルタン星人登場の話と連続で宇宙人ネタ、しかもかなり有名どころばかり。 さすがに連続レビューはまた違った感想になったりしますね。怪獣使いの遺産を観た直後だと、さらに思います。


姿、形、バルタン星人の場合は侵略目的だったんですが、こちらは、別の見方によると、ウルトラマンへの復習に地球が巻き込まれているような感じもしないわけではないのですが・・・・。


怪獣使いの遺産とはまた違う展開の宇宙人同士の抗争なのかも知れないですね。



バルタン二代目って、ハイパージョイのカラオケで楽します!


次回はブルトンの登場です!



http://blog.with2.net/link.php?379213

人気blogランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

タイガーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

10 ■かめ吉さん(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

まいどでございます(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

元ネタイッパイのバルタン二代目でしたね。この話での初っていうのが今でも使われているという事自体、奥が深いと感じたりしますよ!
使いまわしも電化の宝刀みたいになっていますが(汗)

クモの子を散らしたようなバルタンで予算が使われたのでしょうか?(・Θ・;)

次回はブルトンです(*゜▽゜ノノ゛☆

9 ■バルタン星人再び

汎スペースインタープリターやテレポーテーションといったメビウスにも登場した「元ネタ」満載でした。
やはり八つ裂き光輪のシーンが同じフィルムを使ったのはちょっと悲しかったですが。
予算の関係での使い回しなのでしょうが、小型バルタンのシーンでは手間暇かけてましたから仕方ないですね。

8 ■そーかんさん(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

こちらにもありがとうございます(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

八つ裂き光輪の写真を掲載しようとおもっていたんですが、なかなか見つからなくて(涙) ジャングルでもあのポーズは滅多にやってくれなかったんですよね。ですのでかなりレアなポーズになると思います。
息子達はまだ真似してませんが、いずれはするんだろうと思ったり(笑)

私もやった類かな?(笑)

7 ■かっちょいいポーズ

こんばんは。

当時この「八つ裂き光輪」を初めて見た小さなお友達の興奮は凄かったでしょうね。

なにしろ今まで見たこともないようなかっちょいいポーズで、今まで見たこともないような威力(切断!)の、今まで見たことのない技がいきなり出てきたんですから!
多分9割ぐらいのお友達はテレビの前で、今見たばかりのポーズを忘れないうちに一所懸命真似してたことでしょう(なにしろビデオで見返すなんて出来ませんから!)。

でも多分両手を水平にするところまでは出来ても、その後はただ両腕を闇雲に振り回していたんじゃないかな(笑)。

もしかして八つ裂き光輪が2回使われたのは、一所懸命真似していた小さなお友達に対する「おさらい」の意味があったのかも知れませんね。

次の日の小学校や幼稚園でも「あれ、こうだったよな!」「違うよ、こうだよ!」と日本中でカンカンガクガクだったことでしょう(笑)。

いやぁ、想像すると微笑ましいな!

6 ■みろぞぎさん(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

お久しぶりです。

申し訳ございませんが、あなたも言いたくない事をこちら言うのはやめましょうよ。

他人のおっしゃった事を一言一言反応するのもあなたご自身嫌なのではないでしょうか? 今後もそういった事をおやりになられるのでしょうか?

もうやめましょうよ。

あなたご自身、貴方の残されたコメントをもう一度みなおして、満足なのでしょうか?
これで気分は晴れましたか?

気に入らないなら削除してくれという事を前提でコメントする事事態、あなたも本心ではない事だと思います。

こういった事を言われた方の身にもなって考えて見てください。

彼は貴方のことを一言も名指しで発言していないと思いますよ。

私も・・・
>5代目や6代目も結構面白いですよ(笑)

こう言っていのが満足できないのでしょうか? これでも私はフォローして発言したつもりですが・・・・。

5 ■無題

私は「80」のバルタンも結構好きなのであまり酷い事書かれると悲しいです。
確かに着ぐるみの顔はイマイチですし、キャラ的にも「マン」の頃とは変わっていると言うのはわかります。

しかし、それは作られた時代、作品の性質によるものであり、
あまりの暴言は製作スタッフに対して失礼だと思います。

そんなに言いたい事があるのなら御自分でブログを作って言いたい放題して下さい。

タイガーさん、他のみなさん、大変失礼いたしました。
問題があればこのコメントは削除して構いません。

4 ■髑髏の火炎竜さん(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

まいどです!

時間に追われていまして、まともにお返事出来なくて、申し訳ないです。

熱い思い、いただきました(笑)

追記で、バルタン星人特集を載せておきましたので、よろしければ、ご覧になってくださいね。

5代目や6代目も結構面白いですよ(笑)

あとはコスモスのバルタンとだーく、タイニーが素晴らしいですね。やはりバルタンはダークヒーローNo,1になってくれないと(喜)

3 ■バルタン全盛期

ウチに言わせて見れば、これが昭和ウルトラの「かっこいいバルタン」の、最後の戦いだと思います; この後、「バルタン.Jr」がビルガモを操ったりとそこまではいいんですが、80に出てきた連中は・・・全員!!莫迦です!!!!恥さらしも良い所!!!見事、先代達の顔に泥を塗ってくれやがりました!!!!!ヽ(`Д´)ノ\(*`∧´)/                             ゼェ;ゼェ;ゼェ;(´□`。) はぁ、言いたい事言ったら、スッキリしました。・・・この回のDVD、今日見ましょ(・∀・)  見たくなりました。

2 ■ファイリオルさん(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

こちらにもありがとうございます(o`・ω・)ゞ 敬礼♪

あとで、ちょっと追記しようかと思っています。

カラオケにも登場したバルタン二代目と八つ裂き光輪!

時間の都合で、一語一句、お返事出来ないですが、思いっきりこちらで、想いを叫んでくださってOKですよ(笑)

みなさんの熱い思いを読ませて頂くのも楽しいですし(喜)

ブルトン編も楽しみです!

1 ■宇宙へ!

バルタン2代目は本当にかっこいいなあ。デザイン的にはこの2代目の方が忠実に再現されていると聞きます。
 
ただ子供の頃よ~く耳にしたツッコミが…「何でスペルゲン反射光を胸にしか付けないのか!?」というものです。言い方が悪い本には「そんな事だからまたウルトラマンに倒されてしまうのだ。」とも。
ちょ、ちょっと待てと。その言い方は無いんじゃないですか?そもそも胸にしか付いてないって…あれは、胸に向ってスペシウム光線が飛んできたから胸を開いたんであって、それだけで「胸にしか付いてない」と判断するのはどうかと思います。胸に飛んできただけなのに全身の反射板開いてるほうがよっぽどおかしいと思うんですけど…さらに今回のバルタンの敗因はテレポーテーションや八つ裂き光輪など新技の登場であって、決してスペシウム光線をはね返せなかった事ではありません!
…あ~、今まで言いたかった鬱憤が晴れました。この場を借りてしまってすみません。

ただホシノ君、最後科特隊の制服を着て現れますよね。実はこれの方がおかしな話で、ホシノ君が制服を着せてもらうのは次のブルトンの回が初めてであるべきなのです。少なくとも私はそう思っています。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラフォー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。