ウルトラマンメビウス第7話「ファントンの落し物」 | レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ

ウルトラマンメビウス第7話「ファントンの落し物」

今回のメインはなんといっても萌さん第2号のメイドさんではないでしょうか? (∩。∩;)ゞテレテレ・・・


今回の萌さん第2号を演じてくださいました、「中村果生莉ちゃん」ですが・・・


みなさん、検索されてもほとんどプロフィールが出てこなかったと思いますが、私もどこかで聞いたお名前で、一度検索した覚えがあったんですが・・・



よ~くおもいだして、過去の資料、私のマイメモ帳(手書きの携帯用です)を読み返してみますと・・・ほんと最近にみなさんご覧になった事がある彼女でした。


彼女は実は、ウルトラマンマックス第38話に出演されていました (*^-^)ゞ 敬礼♪


役名がない出番でしたがほんの一瞬、UDFの防衛服らしきものを着て避難する民間人を誘導していた役をされていたと思います。


テロップにはお名前が挙がっていたので、間違いないと思います。


彼女の事務所は長澤奈央ちゃんと同じ名前の事務所だったような記憶がありますが・・・検索ではなかなか出てきません(涙)



しかしながら可愛い萌さんですね (;^◇^;)ゝ イヤァ




という事で、病み上がりで、昨日は撃沈してしまった私ですが、気をとりなおして、ウルトラマンメビウスのレビューを開始いたします (*^-^)ゞ 敬礼♪



今回はクゼ・テッペイ君がメインの回。


しかし、あまりメインの回というような感じにはおもえませんでしたが・・・。



テッペイ君がほんとに頭がいいという事は思いっきりわかりました (;^◇^;)ゝ イヤァ



かつてのイデ隊員が開発したかのような宇宙語翻訳機でファントン星人の言葉を見事翻訳!



ミライ君の立場って、ほんとにウルトラマンなんですね。地球の事をなにも知らないキャラで、それでいて、唐突に自分の知っている事をジャンジャンいってしまうタイプ。



それでよくミライ君がウルトラマンだってばれないのが不思議な展開ですね。



先週、我が家ではエビ怪獣の正体がついに暴かれましたので、今週も他のsミニしていたエビ怪獣こと、ボガール登場!



長男にどうして、ボガールがエビ怪獣なのか?聞いてみた所・・・



どっからどう見てもエビだということらしいんですが c(>ω<)ゞ イヤァ~



どうやら、サドラを食った時に開いた膜の内側がエビのようだと長男がいっています (ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォン



なんで、そんなところを見てエビ怪獣になるんだ!? Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!





これは解明されていない謎に値しますので、今後も解明に尽くしたいと思います。



さてさて、ファントン星人の登場なんですが、ウルトラマンメビウスでは絶対にコミカル路線がないと思われていただけに、ファントン星人のような宇宙人の登場には驚かされました!





ウルトラマンマックスのコミカル路線にはほど遠いエピソードでしたが、やるならやはりマックスを抜くぐらいのコミカル路線でいってほちい所ですね。





しかしながら、要所、要所では、締めるところは締めてくるのがウルトラマンメビウスの世界のようで、伏線はたくさんはってありますね。


気になるハンターナイトツルギですが今回の見解ではやはり、セリザワ前隊長は抜け殻をツルギに拾われたと解釈してもいいのかな?ともとらえられますし、予告を見る限りではそんな感じもしませんし、今のところ、人間セリザワとしての記憶があるのか?ないのか?もわかっていないのが現実ですね。



セリザワ隊長を慕っていたリュウ君の事をしらないのはちょっとかわいそうな気がしましたが・・・。



今回のスーツアクター陣


☆和田三四郎:ウルトラマンメビウス


☆相馬絢也


☆横尾和則


☆西村郎


☆岩田栄慶:ハンターナイトツルギ


☆福田大助



今回は、謎のアクター陣です (∩。∩;)ゞテレテレ・・・


登場キャラ4キャラにたいして6名のアクターさんが出演。


和田さんはメビウス、岩田さんはツルギなんですが、ボアールが前回登場した相馬さんなのかな?と推測しています。


相馬さんはウルトラマンマックスではスラン星人とあのメトロン星人を演じた方です。顔出しでもマックスに出演されています。


横尾さんはブースカの方、ナツノメリュウの方で、おそらくファントン星人なのかな?と推測、そして、気になるディノゾール役の西村さんは不明・・・。


そして、初めてお名前を聞いた福田さんですが、ウルトラマンマックスで顔出しで出演されていたようですね。


ウルトラマンメビウス


ツルギの目的はボガールを仕留めることにあるそうですが、このツルギ・・・ナイトシュートでボガールをしとめるときに、よけられて街が崩壊・・・。



ウルトラマンメビウス第一話の時と同じような展開になり、やはり地球の事をしらない戦士の一人なんだと感じました。



かなりリアルな表現をしていた今回のツルギのナイトシュート。



現実の世界でもしウルトラマンの攻撃がこのようになって街が破壊されても複雑な思いをしますね。


ウルトラマンストーリー0でもゾフィーがとある惑星の集落を守った時に破壊、そして、たくさんの村の人々の命を奪ってしまった事を悔やんでいましたが、今のツルギにそのような気持ちがあるのか?ないのか?



いずれにせよ、蒼き戦士は冷酷の戦士ととらえられてもしかないないような事をしてしまったわけで、次回からのミライ君とセリザワの対峙が注目されましね。