2007-02-20 09:31:47

情報を無視するほうが結果が良かった!

テーマ:株コラム

私は、個別銘柄の業績や、世界情勢などの情報をまったく考慮しない投資法を実践しています。


でも本当は、そういった情報を拾い集めて分析して、理屈で投資をする方が好きなんです。


理論で投資をするほうが、心理的にも安心感があってやりやすいと言えばやりやすいです。



ですから、昔はそういった入門書に書いてあるような投資法をやってました。


でも・・・ダメなんですよ。利益が付いてこないんです。


いろいろ理由を探しましたが、結局たどり着いたのは、「株価は理屈どおりに動かない」という結論でした。



考えてみたら当たり前のことなんですよ。


もし株価が理屈どおりに動いてくれたら、こんなに楽なことはありません。


でも実際の市場は、いろんな思惑が混ざりあって、騙し騙されて動いています。


善悪も、清濁も併せ持って動いています。


いくら「そんな動きはおかしい!」などと怒ってみても仕方ありません。


だったら、それらの情報に振り回されるのは止めて、シンプルに株価と出来高だけを観ていた方がいいんじゃないか、と考えて取り組んだのが機械的なトレードです。



それからですよ。

安心して相場を観ていられるようになったのは。

利益が付いてきたのは。


なぜ、ファンダメンタルな情報をまったく無視して、テクニカル分析だけの投資法にしたら成績が良くなったのか?



この辺りのことについて次回から考えてみます。



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ



無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密

ペアトレードで安全最優先の株式投資を!

損切り・ロスカットができない!したくない人へ

夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-19 11:46:15

休むという作戦

テーマ:株コラム

プロの投資家にはできないけど、個人投資家にはできる作戦があります。


それは「休む」という作戦です。


プロの場合は、一定の期間でそれなりの成績を出さなければならないという制約の中で相場を張っています。だから資金を遊ばせるという選択ができません。


相場が難しいから、少し休んで様子を観るということができません。


しかし、個人投資家の場合は、自分の意思で参加したり、休んだりできます。


誰にも怒られることはありません。


上に行くのか?下に行くのか?


トレンドがわかり難いときは、休んだほうが無難です。


自分にとって参加しやすいトレンドになってから参加すればいいのです。



プロではないのですから、雨の日にも、風の日にもゴルフをしている必要は
ないのです。


晴れの日だけ選んでラウンドすればいいのです。



でも、これ案外難しいですよね。わかっていても参加してしまいます。


雨の日でも、勝てる銘柄を探して参加してしまいたくなります。


資金を増やすという当初の目的から外れて、相場を張ることに喜びを感じるようになっているからです。


「休む」というのは、立派な作戦であるということを心に刻んでください!



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ



無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密

ペアトレードで安全最優先の株式投資を!

損切り・ロスカットができない!したくない人へ

夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-16 09:32:14

その投資法を中止する勇気

テーマ:株コラム

投資スタイルを確立するためには、過去のデータに基づく検証と、さらに実際の相場での検証も必要です。


過去のデータを検証したときは、とても良い投資パフォーマンスを出していても、実際の相場で使ってみると、思うような成績が出ないときがあります。


ですから、実際の相場で使うときは、少しの資金で試験的にやってみるようにしたほうがいいです。



思うように結果が出れば、資金を増やしていけばいいのです。


逆に、思うような結果が出ない場合ですが、原因がわからないときは、その投資法を一度中止したほうがいいです。


そして原因を探ります。


不調の原因が、たまたまそういう時期に遭遇しただけなのか、そもそも検証に問題があるのかを追求する必要があります。


よくある間違いに、1年ぐらいの期間で検証したような場合です。


例えば、上昇トレンド中の1年間のデータで検証してよかった投資法は、下降トレンドに入るとうまくいきません。


反対のケースでも同じです。



このような場合は、検証期間に問題がありますから、今後もその投資スタイルを継続すると大変なことになる危険性があります。



今すぐその投資法を中止する勇気が必要です!


★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ



無料レポート!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密

ペアトレードで安全最優先の株式投資を!

損切り・ロスカットができない!したくない人へ

夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-14 09:20:13

ランキング投資法の検証2

テーマ:株コラム

前回、週間値上がりランキングを使った投資法に対する検証結果をお話しました。


翌週に値上がりして始まった銘柄は空売り、同じ値段か値下がりして始まった銘柄は買いという検証でした。



結果は、買いだけの場合でも、約3年間で860万円。1年当たり約280万円の利益でした。



これなら使えそうだと思えるのですが、もうひとつ確認しなければならないことがあります。


それは、総期間だけの損益だけでなく、期間ごとの損益も見る必要があるということです。


勝ったり負けたりが交互ぐらいにあって、トータルプラスならよいのですがある期間は負けが続いて、あるときドカンと大きく勝つ。


このような経過でトータルプラスである場合は、有効性に疑問があります。


勝ちが来る前に資金が枯渇してしまうかも知れません。


ですからその投資法が有効かどうかを考えるときには、コンスタントに勝つことができるのかどうかが重要となります。



という観点でランキング投資法を見てみますと・・・


2003年9月から2006年5月までの期間において、負けが連続した期間は最大4週間でした。


ちなみに勝が連続した期間は、最大5週間。


損益額の推移を折れ線グラフにして見てみたら、最初はマイナス期間が10週ほど続きましたが、その後はほぼ右肩上がりになりました。




さあ、この結果を見て、どう思われますか?


最大4週間、負けが続いたことがある投資法です。


今後もそれ以上に続くかも知れません。



私的には、まあまあの結果だとは思いますが、今のところ実際に使ってみようとは思いません。




3週に渡って、私が投資法を開発する際の流れをお話しましたが、結局、投資法を開発するには、このように膨大な検証作業が必要であり、かつその苦労が報われるとは限りません。



でも、検証をしない段階で実際に市場で実践して、大損するよりはましです。


あなたが今実践している投資法は、検証されたことがありますか?




★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ



無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密

ペアトレードで安全最優先の株式投資を!

損切り・ロスカットができない!したくない人へ

夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-13 08:56:18

ランキング投資法の検証

テーマ:株コラム

前回、週間ランキングデータを使った必勝法を発見できないかという検証経過をお話しました。


ただ単に値上がりベスト10や値下がりベスト10を買っても勝てないという結果でした。



今回は、そのまま諦めるのは悔しいので、何かヒネリを加えることで必勝法につながる道はないのかと模索した経過をお話します。



まず週間値上がりランキングベスト10の銘柄のうち、翌週の始値の違いによって選別すればどうなるかと考えました。


これは、翌週も大きく値上がりして始まった銘柄と、翌週は先週の終値より低く始まった銘柄とでは、その後の動きが違うのではと考えたからです。


そこで、翌週に値上がりして始まった銘柄は空売り、同じ値段か値下がりして始まった銘柄は買いという検証をしました。


つまり月曜日の始値を見て、空売りする銘柄と買う銘柄を決めて参入し、金曜日の大引けで手仕舞うという検証です。


このとき空売りする銘柄が貸借銘柄であるかどうかは考慮しませんでした。
(この段階で、それをするのは面倒だったからです・・・)


結果は、


空売りの場合。630戦370勝、勝率58.7%。

損益は、手数料を往復で944円として、約590万円の勝ち。


買いの場合。637戦306勝、勝率48.0%

損益は、手数料を往復で944円として、約860万円の勝ち。


となりました。



どうです?前回よりずいぶん効率よくなったでしょ?


買いだけの場合でも、約3年間で860万円。1年当たり約280万円の利益と出ました。前回の1年当たり50万円より5倍は良くなっています。



さあ、早速実践で使おう!と言いたいところですが、まだダメです。


これだけの検証ではまだダメなんです。


何がダメなのかは次回で!



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-09 09:02:50

ランキング投資法?

テーマ:株コラム

私は毎週始めに、先週の週間値上がりランキングと週間値下がりランキングのデータを取っています。


どんな銘柄が値上がりし、どんな銘柄が値下がりしているのかをザックリと把握しています。


だからどうだということではなく、昔からの習慣でやっています。


平成15年9月からのデータを持っています。


ときどき忘れてしまうので、ところどころデータがない週もあります。


本当はもっと以前からのデータがあったのですが、パソコンを再インストールしたときに失くしてしまいました。


バックアップデータを取ったつもりが、取れてなかったんです。


あなたも貴重なデータは、こまめにバックアップしたほうがいいですよ!


で先日、この週間ランキングデータを使って、何か法則がないか検証してみました。


法則が発見できれば、「ランキング投資法」なんて作って売り出そうかな、なんて企んでいたんです。


例えば、先週大きく値上がりした株は、今週はどうなるのか?


ベスト10の各銘柄を空売りすれば、勝てるだろうか?


反対に先週大きく値下がりした株は、今週はどうなるのか?


ベスト10の各銘柄を買えば、勝てるのか?


あなたはどんな結果になると思います?


まず値上がり銘柄の検証についてです。


仮説として、値上がりランキングに登場する銘柄は、勢いがあるわけですから、翌週もその勢いが継続するのではないかというものです。


検証条件は、週間値上がり銘柄ベスト10を、翌週の始め、つまり月曜日の寄り付きで買い、金曜日の大引けで売るというものです。


資金はそれぞれの銘柄に100万円。ですから10銘柄、合計1000万円の売買になります。


期間は、平成15年9月から18年5月までの127週についてです。(ところどころデータがない週もあります。)


結果は、1267戦556勝、勝率43.8%。


損益は、手数料を往復で944円として、約153万円の勝ち。


この結果についてどう思います?


毎週毎週1000万円を投資して、約3年間で150万円。1年当たり50万円。


勝つことは勝っていますが、ちょっと効率が悪過ぎます。


値下がりランキング銘柄についても検証しました。


仮説として、値下がりランキングに登場する銘柄は、急落したわけですから次週は反発するのではないかというものです。


検証条件は、値上がりランキングのときと同じです。


結果は、1227戦582勝、勝率47.4%。


損益は、約45万円の負け。


この結果についてどう思います?


毎週毎週1000万円を投資して、約3年間で45万円のマイナス。1年当たり15万円の負け。

まったく報われていません。


長時間かけて検証してこの結果です。


このまま引き下がっては悔しいので、ヒネリをいれてみることにしました。


(次回に続く)


★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-08 09:16:42

検証からわかること

テーマ:株コラム

私はよく、チャートをながめているときに「こんな投資スタイル、いいんじゃないか?」と閃くことがあります。


「○○がこうなったら買って、○○がこうなったら売る!」


そしていくつかの銘柄の過去チャートを見ながら、その投資スタイルで売買したら儲かっていたかどうかをザックリと検証してみます。


その時点で、たいしたパフォーマンスが出なければ、そのアイデアはボツになります。



でも、それなりに有望な感じがしたら、きちんと検証します。


エクセルで過去5年のパフォーマンスをみてみます。



だいたい100銘柄ぐらい検証すると、その投資スタイルが有効かどうかがわかるようになります。


100銘柄を検証して、勝率が70%前後だったら、500銘柄検証してもだいたい同じような結果になります。



このように書くと、簡単に投資スタイルがみつかるように思われるかも知れませんが、実際はそうではありません。


ほとんどは勝率50%前後、収支はトントンというような結果になってしまいます。


例えば、ある銘柄を毎日寄り付きで買って、大引けで売却するとだいたい勝率が50%前後になります。


収支は、手数料を無視するとトントン。往復の手数料を含めると、手数料分だけ大損という結果に終わります。


もし仮に、ある投資スタイルを検証した結果、大損する結果になったとしたら、それはそれで貴重なデータとなります。


反対のロジックにすれば大儲けできることになるということです。


でも不思議と収支トントンになってしまいます。


誰かが意図的に収支トントンになるように相場を調整しているのではないかなどと思いたくなるほどです。



次回は、ある投資スタイルの検証結果についてお話します!


いかに思い込みだけではダメだということがわかります。



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-07 09:02:07

株価チェックをやめてみる

テーマ:株コラム

場中に株価がチェックできることは有利でしょうか?


まぁ、投資法にもよりますが、私は否定派です。


場中に株価なんて観ていてもロクなことはないです。


よほどタフな精神の持ち主でなければ、株価の変動に一喜一憂してしまいます。


「どんどん上がってる・・・今買わないと買えないかも・・・」


そして株が買えない恐怖に負けて、仕事中にこっそり買ってしまったりしてしまいます。



「ヤバイ!急落してる・・・今売っておかないと大変なことになるかも・・・」


そして値下がりの恐怖に負けて、仕事中にこっそり売ってしまったりしてしまいます。



こういう売買は、だいたい失敗に終わります。


目の前で動いている株価に翻弄されて、冷静に判断することができないからです。


そして売買が成立した後も、その後の展開が気になって、やっぱり株価をチェックしてしまいます。


こうなったらもう、仕事なんてできるわけありません!


特に自由が利く自営業の人だったら、取引が終わるまで観続けるようなことになります。


ということで、デイトレでないかぎり、場中の株価チェックは百害あって一利なしです。



私は、場中に株価チェックしなくてもよい投資スタイルをとっています。

注文はすべて夜にしています。


この方が、昼間自由に行動できますし、何よりも心が安定します。


あなたも、勇気を持って株価チェックをやめてみてください。


不思議と投資成績もあがりますから!



★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-05 08:54:54

相場に振り回されないために

テーマ:株コラム

良い材料には全く反応しないで、悪い材料には素直に反応する。


そんな相場環境のとき、きちんとした投資スタイルを持っていない人は、どうしたらよいのか途方に暮れてしまいます。


含み損をかかえた持ち株・・・


しばらく我慢して持ち続けるのか?それとも損切りしたほうがいいのか?


ルールが確立されていないと決められません。


企業自体のファンダメンタルが申し分ないから買った。


でも金利が上昇傾向にある。原油価格も高止まりしている。海外市場も下落している。


さてどうしたものか?となってしまいます。


私の場合は、ファンダメンタルや経済環境はまったく無視しています。


チャートだけの情報で売買しています。


無謀のように思われるかも知れませんが、これが私の投資スタイルです。


いろんな投資法を試行錯誤した結果のスタイルです。


無数にある変動要因を分析して、株がどう動くのかを判断するなんて、自分にはできないという結論に基づいています。


チャートには全ての要因を反映しているという考え方に基づいています。


だからどのような相場環境でも、軸がブレることはありません。


結果として損切りすることになっても、淡々と損切りするだけです。



あなたにこのスタイルを強要するつもりはありません。


でも、あなたはあなたなりに、自分の投資スタイルというものを確立する必要があることだけは確かです!


でなければ、いつまで経っても相場に振り回されることになります。


あなたには、相場が荒波でもスイスイと泳げる投資家になってもらいたいと思っています!




★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-02-02 09:15:34

リスクマネージメント

テーマ:株コラム

私は現在、売買する銘柄を東証1部銘柄に決めています。


新興市場や2部市場を売買することはありません。


新興市場がすごく賑わっていて、いくつもの銘柄がストップ高を演じていようが気にしません。


これが私の投資スタイルです。


チャンスを棒にふっていると思われるかも知れませんね。


でも、なぜそんなことをするのか?


それは、かつて東証2部銘柄でひどい目に遭っているからです。


売りたくても値段が付かずに、どんどん値下がりする恐怖を体験しているからです。



最近では、ライブドアでそういう目に遭ってしまった人が多くいます。


でも私は当然持っていませんでした。


別に新興市場に手を出すなと言っているわけではありません。


そういうリスクをきちんと認識して、参加する必要があるということです。


私がもし参戦するなら、資金の10分の1程度しか投入しません。


それなら大化けを期待しながらも、大火傷をしないで済みます。


あなたには、大火傷しないで、リスクマネージメントを学んでほしいと思っています!




★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ




無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密


ペアトレードで安全最優先の株式投資を!


損切り・ロスカットができない!したくない人へ


夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

株初心者のための株式投資入門講座 ペアトレード投資法 投資情報

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。