2007-11-30 16:43:25

順張りと逆張り 2

テーマ:株コラム

前回に少し触れた「順張り・逆張り」の続きです。


2005年7月から長期上昇トレンドが始まっています。


2006年5・6月に押し目が入りましたが、そこから切り返して、2007年2月現在もなお上昇トレンド継続中です。


こんなことは、日経平均の月足チャートをみれば誰でもわかります。


問題は、この現在の状況でどういった戦略を取るかということになります。


現在の状況で効率よく稼ぐには、「買いの順張り」が一番です。


「買いの逆張り」は、買場がなかなかやってこないので、じっとそれを待つ忍耐力が求められます。


あの株もこの株も順調に値上りしている最中に、じっと我慢して待たなければいけません。


これは結構つらいものです。


「儲け損なっている。」「損をしている。」という気分が襲ってきます。


やっと押し目が入ったと、それまでの鬱憤を晴らすように買いまくると、まだまだ深い押し目が入り、いきなり含み損を抱えて真っ青になったりします。


押し目が終了し反転しますが、なかなか買値まで戻らずにイライラします。


やっとこさ買値に戻り、やれやれと売却してからが急上昇というパターンになります。


そして一番危険なのが、売りの逆張りです。


バブル崩壊後の長期下降トレンドの頃の感覚で、指標的にそろそろ反落するだろうと空売りすると、逃げ場がないぐらいのスピードで踏み上げられることになります。


新日鉄が800円台で推移していますが、600円台で空売りを仕掛けた人達はびっくりしていると思います。


こんな大型株が、こんなスピードで上昇するなんて、少し前なら考えられない状況です。


だったら800円台のこの状況からなら空売りできるかですが、私ならやりません。


まだまだ、一か八かの勝負的要素が多くあります。


そんなリスクを取らなくても、他にいくらでもやり方がありますから。


次回は、「買いの順張り」について、具体的な手法を考えてみたいと思います。




★このページはメールマガジン「株式投資!負け続ける理由と勝ち続ける方法!」で執筆したコラムのバックナンバーを掲載しています。最新コラムの購読は、こちら ⇒ メールマガジン登録・解除ページ


無料ウェブセミナー!安全を最優先した株式投資法ペアトレードの秘密
ペアトレードで安全最優先の株式投資を!
損切り・ロスカットができない!したくない人へ
夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

tiganokabukouzaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。