トレンドライン | 夢を実現する株式投資初級講座
2005-11-22 10:39:08

トレンドライン

テーマ:テクニカル指標

株価をチャートで描くと、小さな山や谷を描きながら、ある一定の方向に向かっています。これをトレンドといっているわけです。


そして山と山を、谷と谷を直線で結んだラインをトレンドラインといいます。そのラインが右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンドとみます。


上昇トレンドの場合は、安値と安値を直線で結び、このラインを下値支持線と呼びます。この下値支持線を割り込まない限り、上昇トレンドが続いていると判断します。


逆に下降トレンドの場合は、高値と高値を直線で結び、このラインを上値抵抗線と呼びます。この上値抵抗線を上回らない限り、下降トレンドが続いていると判断します。


このトレンドラインを割り込む、または上回るような動きになると、トレンド転換することが多いです。


(迷いレス投資法?)



夢を実現する株式投資初級講座のメニューに戻る!

(PR)

tiganokabukouzaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス