着床率アップのために☆ | のの。のひとりごと☆

のの。のひとりごと☆

自由気ままなのの。のひとりごとです(´∀`*)
日頃思いついたことやあったことをマイペースにゆっくり書いていきます♪

ほんわり、のんびり徒然なるままに。。


テーマ:
移植後、着床率アップのためにやっていることです(๑`・ᴗ・´๑)


○ 身体を温める(ぬくいと の腹巻きとお腹に小さいカイロ)

○ ジャンクフードをやめる

○ コーヒーはノンカフェイン

○ お酒をやめる

○ 着床を助けるサプリはカムカムプラスE 、マルチビタミンと葉酸サプリメント

○ とろろ昆布
内膜を厚くするそうです。

○ ルイボスティー
無印良品のオレンジルイボスティーが美味しくて好き♡
ルイボスティー、着床に良いそうです!

○ なんとなくお風呂は湯船やめてシャワー
(湯船入ってもいいんだけど、心配性なんで 笑 湯船に入っても10分くらい)

○ バランスの取れた食事を摂る

※妊娠を助ける食べ物※

•大豆製品
納豆は1日1パック、豆腐、豆乳、大豆…

低温期中は内膜をフカフカに、高温期中は厚くする。

• 亜鉛
牡蠣、うなぎ、豚もも肉、牛レバー、牛もも、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド…

亜鉛の1日の必要量は、15mg。
受精卵が着床しやすい子宮内膜を作り、着床後の細胞分裂を促す働きがあるため。

• ビタミンC
キウイ、レモン、イチゴ、アセロラ、ゆず、ピーマン、海苔、じゃがいも…

毛細血管の機能が正常になり、血流アップに効果がある栄養素。
卵子の発育や着床によい。

• ビタミンE
うなぎ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、かぼちゃ、落花生、ゴマ油、大豆、アボカド、ほうれん草、ししゃも、ゴマ、玄米、小松菜、プルーン、カリフラワー…

ビタミンEは子宝ビタミン とも言われていて、摂取することによって内膜の質が高まり、着床率が高くなる。
ビタミンCと一緒に摂ると内膜が薄い状態でも着床率、妊娠率を引き上げる可能性がある!

• 葉酸
レバー、抹茶、グレープフルーツ、オレンジジュース、バナナ、キウイ、ブロッコリー、ホウレン草・小松菜・アスパラガス・ニラ・枝豆…

受精卵が着床するサポートをしてくれる。
流産予防になる。

• ビタミンB12
海苔、しじみ、イワシ、レバー…

女性ホルモンのエストロゲンの分泌に大きく関わり、受精卵の着床を助けます。


○ ストレスなく笑って過ごす♬

ストレスなく楽しく過ごせるように、DVDを観たり、音楽を聴いたり、友達とランチしたり楽しく過ごしたいな٩(๑❛ᴗ❛๑)۶








のの。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス